長期海外出張持ち物リスト15選!ホテル長期滞在おススメ快適グッズ

長期海外出張時の持ち物まとめ!年間180日以上ホテルで過ごす私のおすすめ14選

長期出張…しかも初めての海外出張だったりすると特に…ですが、色々と何を持って行ったらいいのか迷ってしまいますよね。

私もそうでした。

最近は1年の半分くらいをホテル暮らしするぐらい、海外出張(しかも1度に1ヶ月以上などという長期海外出張)が多いのですが、そんな私がいつも持っていく、ホテル暮らしを快適にするための必須おススメアイテムをリストアップしてみました!

もちろん、パスポート・ビザ・変換プラグなどは基本的な必需品の類ですが、今回はそれ以外の「もって行ったら良いと思う、もしくは実際に持っていて便利だった」ものを挙げてみましたので、参考にしていただけたら嬉しいです。

つめきり・耳かき

早速ですが、案外忘れがちなのが、爪きり…そして耳かき。

ホテルでも借りることが出来ると思いますが、自分がいつも使っているものがいいと思うのは私だけでしょうか。

なかなか家でしか使わないものですが、ホテルを家代わりとする長期出張にはマストアイテムだと思います。

やはり、特に必要性を感じてくるのは2週間以上でしょう…ましてや1ヶ月単位でのホテル暮らしが決まっているなら、絶対に持って行った方が良いアイテムです。

シャンプー・コンディショナー・洗顔

すでに泊まったことのあるホテルで、絶対いらない!と言い切れる場合は別ですが、たいていの場合(特に発展途上国への出張の場合)は、もって行ったほうがいいアイテムです。

シャンプーなどの石鹸類はホテルに備え付けの場合も多いですが、出張が長期になればなるほど、備え付けのものが自分の髪質や肌に合わないものだったときの悲惨さったらありません。

特にかさばって重くて大変ですが、どうせ長期出張ならもともと結構な荷物になってしまっていますよね…?

なので、ここへ来てシャンプーやリンスを持ったところで、どうってことないハズです!

ちなみに、私は少しでも荷物を小さくするために詰め替え用のシャンプーやコンディショナーを持っていって、そのまま捨ててくる…ということは結構します。

出張先にも寄りますが、帰りの荷物がおみやげで増えそうな場合などは、躊躇無く捨ててきます。

少量の洗剤

小分けにして持っていくと、靴下などを洗うときにとても便利です。

ホテルに滞在していると、小さい小物の洗濯だけで、何千円にもなってしまったりと…少し無駄な気がしてしまうのは私だけでしょうか…。

それでも、やはり洗剤の類はとても重いので、私は洗剤を小さいプラスチックボトルに小分けしていくか、洗濯用の固形石鹸を持っていくことが多いです。

ウタマロ石鹸はしみとりなど漂白効果もあり、気に入って使っています↓↓

水着/ランニングシューズ

出張のときに、太ってしまうのは私だけでしょうか…特に長期出張になると、タクシーでホテルと会社の往復だけになってしまうことも多いので、あまり運動する機会がなくなってしまいます。

なので、自主的に泳いだり走ったり歩いたり…などが必要になってくるのです。

普段は出勤中ちょっと意識的に歩くようにしたり…としているような方も、出張中は運動不足になりがちなので注意が必要です。

ホテルのジムなどで、運動不足を解消できるように、私は欠かさずランニングシューズと水着を持っていきます。

インスタント食品&丼

この写真は、ある日の出張中の私のホテルの部屋の戸棚の中です!!↓↓

20160106_202303

上の写真のときは、さすがに50日を越える長期出張だったので、結構な量のインスタント食品を持っていきました。

最近は世界中どこでも日本食レストランを見つけることが出来ますが、体調を崩したり、疲れているときにホテルのお部屋で簡単に食事を済ませたいときなどは本当に重宝します。

カップラーメンや味噌汁

20160103_111932

カップラーメンは定番…!しいて言えば、かさばるのが玉に瑕でしょうか。

一方お味噌汁は若干重くなりますが(お味噌のせいで)、最近は具沢山で美味しいインスタントお味噌汁も出ているので、日本食が恋しくなってしまった時用に、必ず1つは絶対に持って行きます。

登山用(非常食用)ご飯

20160124_151815

最近はアルファ米の質も上がっていると聞きます。

私がいつも持っていくのは炊き込みご飯系とお茶漬けです!

家に非常食として備蓄しておいても全く困るものではないので、とりあえず買っておいて、出張の時にいくつか持ち出す感じです。

登山用のたためる丼

20160423_170541

これは、本当に便利…です!たためる丼!!

ホテルには簡単な食器が備え付けられているところも多いと思いますが、せいぜいグラスとコーヒーカップ&ソーサーといったところではないでしょうか。

それだと、お味噌汁を飲むにもコーヒーカップだと小さすぎるし…ましてやお茶漬けなんて食べられません。

そんな時に、この折りたたみ丼は本当に重宝します。

大きさがいろいろあるようなので、小さすぎるのを買わないように注意してくださいね!(アマゾンの画像だと、どの写真も似たような大きさに見えます↑↑)

そして、前述ですが定番カップヌードル…かさばるなぁと思いつつやっぱり持って来たくなるのですが、この丼があれば、こんな感じのカップなしカップヌードル(リフィル!!)も食べることが出来るので、これはすっかり長期出張時の必須アイテムになりました。

HDMIケーブル

パソコンは出張の場合絶対にもって行きますよね?

HDMIケーブルがあれば、ホテルの部屋にあるテレビにつなげて、大きなパソコン用ディスプレイとして使ったり、一人で映画やドラマを見て時間をつぶさないといけない場合なども、テレビの画面で観ることができます。

私は一人だと自由に外を出歩くことの出来ない国などへの出張が多いので、そんなときはホテルの部屋での暇つぶしとして、ドラマやバラエティ番組などを見てすごすこともあるのですが、そんなときにHDMIケーブルは大活躍です。

20161130_075722

ちなみに私のは片側HDMIで、もう一方はMINI Display Portのものを使っています。

いつもSurface 3を出張には持っていくので(プライベート用)、Mini Display Port⇔HDMIが必要なのです!

軽さ重視だけど、Windowsがほしい人向け⇒使用感レビュー…Windows Surface3を数週間ほど使ってみて

常備薬(市販薬)

結構私は忘れがちなのが、常備薬です。

総合風邪薬も大切ですが、私が特に気をつけて持っていくのは

  • 正露丸
  • 水無しで飲める下痢止め
  • 普段から飲んでおく整腸剤

など、とにかくおなか壊したときが本当に辛いので、その辺の薬を押さえておくと、衛生面で少し心配が残るようなところに行くときも安心です。

特に、水が危険なところに行く際は、生野菜に気をつけるのはもちろん(生野菜は水道水でジャブジャブ洗ってそのまま…という可能性が大なので…)、飲み物に入っている氷にも気をつけたほうが良いです。

おなかを下すと本当に辛いですよね…でも、残念ながら外的要因に気をつけていても、ストレスなどの内的な要因でもおなかを壊す場合があるので、おなか系の常備薬は特に充実させて持って行きます。

携帯用ウォシュレット

20161130_080929

これは、日本人である以上、日本のトイレに慣れてしまっていると思いますが、トイレ事情が日本よりも清潔で快適な国は、地球上に存在しません。

もちろん、据え置きタイプのウォシュレットと比べてしまうのは酷ですが、携帯用のウォシュレットでも、そこそこの快適さは確保できます。

また、旅行時や出張の時だけでなくても、賃貸などで自由にウォシュレットをつけられない場合などは家でも重宝すると思います。

電池が簡単に調達できそうにないところへ行く場合などは電池のないものが良いこともありますが、こっちのTOTOのほうがやっぱり良かったです。

ちなみに、コレより1つ新しいバージョンが出ているようですが、値段の差はあるのに機能面での差があまりあるように思えなかったので、こっちの1つ古いほうにしました。

(あと、加圧式の電池のないものは数か月で壊れてしまいました。パッキンがだめになったっぽいですね…)

ジップロック

ジップロック!

もう、一言…何かと便利です!

入浴剤

世界的に見ても、日本人のように毎日お風呂に入る習慣のない人々が多いようですが、やっぱり日本人ならお風呂大好きですよね!

私は辛くて大変な出張中は特に、お風呂が唯一のリラックスタイム…のようになっているので、少しでも快適にしようと思い、お気に入りの入浴剤を持っていきます。

特に気に入っているものは………

バスソルト

分量を自分で調節できるタイプはとても重宝します。

ちなみにおすすめはこのシリーズ↓↓

安いし、分量も自分で調節できるし…同じシリーズでいろいろな種類が出ているのですが、これ、コスパ最強だと思います。

温泉系入浴剤

20161130_075633

やっぱり温泉はいいですね…特に濁り湯系の温泉の素を気に入って使っています。

炭酸系入浴剤

20161130_075623

特に疲れているときなんかは、疲労回復を売りにしているものを使います。

面白系入浴剤

たまにLOFTなんか行ったときに、色々と買ってしまいます。

おススメ軽量大型スーツケース!

長期の出張だと、今持っているスーツケースのサイズだと小さすぎる…なんてこともあるのではないでしょうか。

私は出張が決まってスーツケースを新調しました。

私が買ったのはサムソナイトの80リットル強の容量はいるのに、たった3キロと、とても軽量なこれ↓↓

とにかく、大容量なのに軽くて、しかも治安の悪いところに行くときは、目立たないのが一番なので、オーソドックスな形と色で目立ちにくく、とても気に入っています。

キャスターも大きめで、多少の段差も楽々!

しかも、容量が大きいとどうしても重くなってしまうのですが、キャスターが滑らかに動いてくれるので、力の弱い女性の方にもおすすめです。

パスポートやビザなどのコピー

特にパスポートのコピーは何部か持って行ったほうが良いです。

大概の場合、パスポートはホテルに置いておきますよね?

私はいつもホテルの金庫の中にパスポートは滞在中入れっぱなしなのですが、たまに街でもパスポートの提示を求められる場合があります。

そんなときはコピーで対応しているので、パスポートコピーは必需品です。

また、パスポートを万が一紛失した場合も、コピーがあると再発行がスムーズだと聞きます。

その場合はパスポートの電子コピーでも十分だと思いますが、何部か海外出張出発前に、紙のパスポートコピーを用意しておくのと、PDFで用意したのをSDカードやUSBスティックメモリなどに保存しておいて、それを一応持っておくのも紛失した際のためにはおすすめです。

【女性】ストッキング/タイツ

出張先の国にもよりますが、日本みたいにそこそこのストッキングがコンビニでいつでもてに入る環境というのはなかなかないと思います。

特に、行き先が途上国だった場合、ストッキングを切らしたときに運よくストッキングが売っているお店を見つけたとしても、たぶん使い捨て…か、それ以下のクオリティのものにしかめぐり合えないと思います。

日本のストッキングは本当に本当に本当に優秀で、最近は少しぐらい引っ掛けたくらいでは伝染しないものが主流ですよね?

日本のストッキングに慣れてしまっていると、もう他の国のストッキングは履けないです。(←私だけかも知れないですが…)

【女性】シートマスク

ホテル生活が長くなると、欠かせないのが保湿グッズ。

もちろん普段使いの化粧品は一通り持っていくと思いますが、私は出張中のときは、ここぞとばかりに毎日1枚使うつもりぐらいの数のシートマスクを持っていきます。

ちなみに、個包装になっているマスクはかさばるし、ゴミもたくさん出るし…で、さすがに1ヶ月分持っていくのはなかなかに大変なのですが、そんな悩みを一発で解決してくれる優れものがあります!

1ヶ月以上の長期出張に持って行くなら、絶対このシリーズのシートマスクがおすすめ↓↓

私は長期出張には決まってコレをもって行きます。

1か月分たっぷり入っていて、値段もリーズナブルですし、個包装のパックを持っていくよりも断然かさばらなくて、ゴミも出ないし…いいことばっかりです!!

ちなみに同シリーズで、いろいろな種類のパックが出ているので、たまに違うのを持って行ったりします。

乾燥小ジワ徹底濃密タイプや、もっちり高保湿タイプなどもおすすめ!

【女性】スキバサミ(化粧用ハサミ)

(前髪のある女性の方限定)

清潔感を損なうほどに前髪が伸びてしまうまで、美容室にいけないような環境というのもなかなか無いかとも思いますが、持っているとなにかと便利なのが、化粧用のミニハサミ(もしくはスキバサミ)です。

1ヶ月か、それ以上の滞在になると、爪と一緒で、前髪が伸びすぎて邪魔だなぁなんて状況もあるものです。

そんなときに、前髪もさっと整えられるようなハサミを持っていたら、美容院今週はいけないなぁ…来週も難しいなぁなんて心配はしなくても良くなります!

まとめ

ここまで、私の長期海外出張持ち物をリストアップしてみました!

参考にしていただけたら嬉しいです。

▼こちらの記事もあなたにおすすめ▼

ABOUTこの記事をかいた人

Holo holoとはハワイ語で「ぷらぷらお散歩」という意… 将来ハワイでホロホロするのを夢見ながら、現在は韓国でOLやってます。このブログでは、旅行や出張で行った先のことや海外生活で気づいたことなどを綴っています。