【韓国旅行】ソウル駅から明洞まで、地下鉄で行く方法

ソウルの人気エリアといえば、カロスキルや狎鴎亭、学生街の新村にホンデ、江南にロッテワールドのある蚕室などがありますが、やはり日本人の方が最も訪れているのは明洞(ミョンドン)だと思います。

今回はその明洞まで、ソウル駅から地下鉄を利用して行く方法について写真を交えて綴ります。

[talk words=”なぜか最近ブログに「ソウル駅から明洞」と検索してきてくださる方が増えたのですが、いつも「仁川空港から明洞」のページへ飛ばされているようで…そのページではソウル駅~明洞間の詳しい移動方法が書いてないのです。

なので、せっかくブログに来てくださったのに知りたい情報がないので、少し申し訳なく思い、本物の「ソウル駅から明洞」記事を投稿するにいたりました!

追加でお知りになりたいことなどあれば、コメントください。わかる範囲でお答えさせていただきます!”]

ソウル駅外観!(1番口外より)

ソウル駅の外観です↓↓

DSCF0828

これはソウル駅1番出口側を、ソウル駅前のバス停からとった写真です。

駅ビルはロッテのアウトレットモール…そして、その横にはロッテマートもあります↓↓

DSCF0829

さらにロッテマートの横を見ると、どことなく東京駅に似た感じのソウル駅の昔の駅舎が見えます↓↓

DSCF0834

早速ソウル駅内部へ。

DSCF0835

はっきり言って、ソウル駅の周りはそこまできれいじゃないのです…。

極寒の冬以外の時期は、駅のすぐ外にホームレスの方も多く、結構な数の人が駅の目の前の広場で物乞いをしていたり、地べたに寝っ転がったりしています。

それでも、新しい駅舎の中に入るときれいなのですが…↓↓

DSCF0837

ソウル駅内部の様子です。

DSCF0838

ソウル駅は東京駅に比べると断然わかりやすいと思います…というか、東京駅や新宿駅ほど複雑な駅は、世界中どこを探してもなかなか見つからないのではないでしょうか。

ソウル駅1番口から中に入ると、このような風景↑↑が広がっているのですが、ソウル駅から明洞までいく地下鉄に乗りたい場合は、ここで回れ右をします。

すると、すぐに2番出口と地下鉄の標識が出現…↓↓

DSCF0841

地下鉄の駅は当然地下なのですが、ソウル駅内部というよりも少し外れにあるのです。

地下鉄の標識に沿って、2番出口よりソウル駅構内から脱出、そのままロッテマート方面に進みます。

すると、地下鉄の駅はこちら!と斜めに案内が出てきますので、それに従います↓↓

DSCF0845

この地下鉄マークのある標識に従って、地下へ降ります↓↓

DSCF0846

ちなみに、地下へ降りる所の目の前はZARAになっています。

DSCF0847

早速地下へ。

DSCF0848

地下鉄の駅構内に入ると、それぞれの路線のカラーでの標識が出現します↓↓

DSCF0849

ちなみに、1号線は濃いブルーで、4号線は水色です。

そして、空港鉄道もブルー系なので、とてもややこしいです。

DSCF0850

江南とかの標識だったら、新ブンダン線の赤丸に、2号線の緑でとても分かりやすいのですが、ソウル駅はたまたますべての路線が青系です。

少し話が脱線してしまいましたが、知らぬ間に濃いブルーの1号線の標識がなくなって、4号線と空港鉄道だけになりました↓↓

間違わないようにしましょう。

DSCF0851

改札です↓↓

DSCF0853

改札横には、T-moneyのチャージ機もあるので、カードの残高が少ない方はチャージしていきましょう。

T-moneyのチャージ方法はこちら⇒韓国旅行者必携、T−Moneyのチャージ方法@地下鉄の駅

改札を入り、横を見ると仁川空港鉄道乗り場まで行く道が、ここでそれるようです。

DSCF0854

そんなのを横目に、さらに4号線の標識に沿って進んでいくと、ついにホームの案内が出ました↓↓

DSCF0855

ホームが近くなってくると、さらに大きく数字が書かれているので、ここまで来たらもう迷うことはないでしょう。

あとは、乗る地下鉄の方向さえ間違わなければ大丈夫です。

ちなみに、韓国の駅構内通路は基本右側通行で、駅構内の通路には大抵頭上に大きく矢印とペケマークが表示されているので(上の写真参照…)、アグレッシブな時間に追われているソウル人とぶつかりたくなければ、おとなしく標識に従いましょう。

そして、他路線が乗り入れているハブ駅には、壁にもこのような↓↓帯標識があるので、自分が乗りたい路線カラーの帯を見つけたら、その帯標識に沿って進めば間違うことはありません。

DSCF0856

行先は間違わないように…停車駅と方向を確認しましょう↓↓

DSCF0857

ちなみにですが、今までの私の道順をたどって行った先のホームの場合、明洞行きの地下鉄は左側から発車します。

最後に一言…ソウルから明洞への地下鉄移動について

明洞はソウルの地下鉄4号線で、ソウル駅から2駅目と、とても近いのですが、この路線のこの区間は時間帯によってはとても混雑します。

大荷物などがあっての慣れない地下鉄だと、とても大変でしょう。

仁川から空港鉄道などを利用してソウル駅に着いたときは、スーツケースなどもあると思いますので、タクシーに乗ったほうが無難かもしれません。

DSCF0860

ただ、ソウルの道はすごく渋滞するので、これまた時間帯によっては地上の交通手段はものすごい時間がかかることも無きにしも非ず。

荷物も少なくて、身軽に移動できるようでしたら、この距離でも地下鉄のほうが断然早いのでおすすめです。

韓国版Suica(交通カード)⇒ 韓国旅行者必携、T−Moneyのチャージ方法@地下鉄の駅

空港~ソウル市内の移動は地下鉄がおススメ⇒【韓国】ソウル市内~金浦空港間のアクセス…地下鉄が早くて便利でしかも安い!

仁川空港~ソウル市内はこっち!⇒【韓国】仁川国際空港からソウル駅/明洞へは空港鉄道が安くて早くて便利!

 

▼こちらの記事もあなたにおすすめ▼