【韓国】ソウル市内~金浦空港間のアクセス…地下鉄が早くて便利でしかも安い!

こんにちは、いつもブログに来ていただいてありがとうございます。

この度ついに今年の出張を終え、ブラジルから韓国へ…そして韓国から日本へ帰ることになりました!

今回はソウル市内から金浦国際空港まで地下鉄で移動してみたのですが、早くて便利だったので綴ります。

地下鉄9号線、急行でソウル市内から金浦国際空港まで移動

今回私が利用した駅は、地下鉄9号線の「総合運動場駅」、2号線も通っていてチャムシル(蚕室)とカンナム(江南)の間あたりに位置しています。

20151225_051907

ちなみに、ここの駅が金浦国際空港行き急行の始発です。

今回私が利用した飛行機は午前7時55分金浦国際空港発のANA便だったのですが、朝早かったので、始発の急行で空港まで向かいました。

ちなみにこの日(祝日)急行の始発は午前5時半。

20151225_051101

↑↑午前5時頃の駅はまだ誰もいなくてガラーンとしています。

総合運動場の駅は、2路線乗り入れているだけあり、地下に入る入口によっては9号線急行のホームまで結構な距離があります。

また、運が悪いと階段だらけなので、スーツケースなど荷物がたくさんだと結構大変です(←私は運が悪くて、私が地下に入った入口からホームまで、かなりの移動距離…階段も多くて大変でした…。)

改札を通ると赤く大きく急行!と書いてあるので、すぐにわかります↓↓

20151225_051449

私も初めて知ったのですが、総合運動場の駅構内、急行と一般(各駅停車)のホームが分かれているので、お気を付けください。

この日も、私の心配性のせいでだいぶ早く駅についてしまったのですが、始発駅だからでしょう…もうすでに列車が待機していました↓↓

ただ、待機していただけで発車10分前までは乗せてもらえなかったです。

20151225_051858

始発の発車時間までたっぷり時間があったのですが、ここの駅の良いところは無料のWi-Fiがあるところです(2015年12月現在…SKTが提供しているらしきFree Wi-Fiの電波が飛んでいました)。

なので、時間はたくさんあったのですが、暇つぶしも簡単にできてブログの更新などをしていたらあっという間に時間が経ちました。

また、外はすごく寒かったですが、駅構内は寒くなかったので、待つこともそこまで苦痛じゃなかったです。

急行の停車駅付近に滞在中の方はバスよりも地下鉄のほうが早くて確実

これが9号線、金浦国際空港行き急行列車の停車駅です↓↓

20151225_051703

もちろん、9号線に乗れさえすれば、1本で金浦国際空港まで行けますので、とても楽なのには変わりないですが、急行はかなり停車駅が削られているので、とても早く感じます。

ちなみにですが、総合運動場駅から金浦国際空港まで、各駅停車で行った場合…↓↓

SmartSelectImage_2015-12-25-05-14-04

各駅停車の9号線を使った場合の所要時間は1時間ほど、停車駅は28か所です。

そしてこれが急行…↓↓

SmartSelectImage_2015-12-25-05-13-50

所要時間は38分で停車駅は11か所…。

急行の始発に乗ると、金浦国際空港には午前6時28分着(祝日ダイヤ)で、ANAの朝一番午前8時ごろの便にもピッタリの時間帯でした!

また、総合運動場駅からだと時間に余裕をもって来れば確実に座れそうなので、チャムシルやカンナムあたりに滞在中の方にも、空港までの地下鉄移動はおススメです。

20151225_053606

私が乗った時もガラガラ…↑↑

最後に…地下鉄移動はなんといっても安い!

いつも空港リムジンバスを利用しているのですが、バスに乗ると大体800円から1000円強かかります。

もちろん、バスはいつも快適だしチェックインカウンターすぐ近くの出入り口まで乗せていってくれるので、荷物の多い時や疲れているときなど、とても良いのですが、地下鉄利用の最大の利点は何といっても早いのに安い…というところです!

今回「総合運動場駅」から「金浦国際空港」まで乗ったのですが、運賃は1,650ウォン…大体180円ほどでした。

荷物がたくさんありすぎると、やっぱり大変ですが、そこまで荷物が多くない場合は本当におススメです。

また、時間的な余裕がない場合など、ソウル市内から空港までのリムジンバスは途中の道路状況によってかなり所要時間にバラつきが出てしまうので、渋滞などに所要時間を左右されない…という点も、地下鉄がおススメ理由の一つです。

私も日本帰国時はたいてい荷物が少ないので、早くて便利だし、また地下鉄を利用しようと思います。

荷物が多い時や、快適さを求めるならこちら⇒ソウル市内から金浦・仁川国際空港まで超快適リムジンバスで行ってみる!

仁川空港~ソウル市内はこっち!⇒【韓国】仁川国際空港からソウル駅/明洞へは空港鉄道が安くて早くて便利!

ソウル駅~明洞、ソウル市内の移動も地下鉄で!⇒【韓国旅行】ソウル駅から明洞まで、地下鉄で行く方法

韓国版Suica(交通カード)⇒ 韓国旅行者必携、T−Moneyのチャージ方法@地下鉄の駅

▼こちらの記事もあなたにおすすめ▼

2 件のコメント

  • こんにちは

    出張お疲れ様でした^^
    私はきっと一生行く事の無いだろう国のお話を聞けて嬉しかったです。ブラジルはやはり物騒なんだなぁと改めて思いました。。。

    9号線も開通したんですね!コンサートで総合運動場に行きますが、最近は往復路共にバスで行くので知らなかったです。
    確かに以前混む時間帯に空港からバスで蚕室に行った際、1時間程遅延し待ち合わせに遅れて泣きそうになりました。

    • いつもコメントありがとうございます。
      南米にはまだまだ戻ることになりそうなので、
      つかの間の日本を楽しもうと思います^^

      蚕室行きのバスはソウルの街中を走っている時間が長く、あまり時間が読めないですよね…
      なので、私も蚕室から/までのバスの利用は、早朝や夜遅く、又は時間的余裕があるときだけにしています…。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    Holo holoとはハワイ語で「ぷらぷらお散歩」という意… 将来ハワイでホロホロするのを夢見ながら、現在は韓国でOLやってます。このブログでは、旅行や出張で行った先のことや海外生活で気づいたことなどを綴っています。