【無料運用可SIM】デジモノステーション付録「so-netコラボSIM」開通手順

2015年12月25日に発売の雑誌、デジモノステーションに0円で運用可能なSIMが付録としてついてくるとのことで、早速購入してアクティベーションしてみました!

20151225_172329

早速付録を開封!

このSIM、So-netとデジモノステーションの特別コラボで毎月500MBまでの通信(ドコモ回線LTE)は無料で使えるようです。(500MBを超える通信は自動的に従量料金になります…上限は月1600円で5GBまで)

ちなみにSIMのサイズはNano SIMです。

20151225_172342

SIMカードを台紙から取り外してスマホに挿入します。

20151225_175558

アクティベーションはSo-netのウェブサイトから行います

スマホに差し込んでも、すぐには使えません。

So-netのウェブサイトからのアクティベーションが必要ですが、作業自体は5分~10分程度で終わります。

必要なものは、

  • SIMカードの台紙裏に書いてあるパスワードと番号
  • クレジットカード

です。

まずは公式ホームページにアクセス。

アクティベーションの手順を確認します↓↓

0simactivation1

確認したら早速黄色いボタンを押してアクティベーションへ。

0simactivation2

SIMカード裏に記載されている番号とパスワードを入力します↑↑

台紙裏にシールが2枚張り付けてありますが、1つには電話番号が書いてあり、もう一つにはパスワードと有効期限が書いてあります。

0simactivation3

次の画面に進むと、データプランの確認があります↑↑

その下に個人情報を入力するところがありますので、空欄を埋めます。

0simactivation4

さらに下に進むと、サービス規約に同意…と出てくるので内容を確認後、同意するようであればチェックして決定ボタンを押します↑↑

0simactivation5

次の画面ではクレジットカード情報を入力します↑↑

0simactivation6

最終画面では、これまで入力した情報の確認ができます↑↑

間違っていたら修正、全部あっているようでしたら、そのままアクティベーションです。

0simactivation7

これで開通手続きは完了。

今度はスマホでのAPN設定をして、手続きは終了です。

私の韓国版Galaxy Note5(SIMロックなし)でもスマホも無事通信ができるようになりました。

月500MBまでなら無料で利用できるというのは、海外在住でたまの休みに数日~10日程度しか日本に帰ってこない人にとってはとても魅力的だと思います!

アクティベーションも簡単だったので、興味のある方は是非この付録をお目当てに、今日発売のデジモノステーションをお買い求めください~

*Kindle版には付録がついていないようですので、Amazonでお買い求めの際はお気を付けください。

▼こちらの記事もあなたにおすすめ▼

2 件のコメント

  • 急に日本の記事が入ってくてびっくりです!また年始にはブラジルへ戻るのでしょうか?

    • こんにちは、コメントありがとうございます!
      この度日本に一時帰国することになりました。
      年明けの出張日程はまだ未定です。

      でも韓国も日本も寒いので
      真夏に向かうブラジルの気候が既に恋しくもあります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    Holo holoとはハワイ語で「ぷらぷらお散歩」という意… 将来ハワイでホロホロするのを夢見ながら、現在は韓国でOLやってます。このブログでは、旅行や出張で行った先のことや海外生活で気づいたことなどを綴っています。