X70レビュー…初心者にもおススメな最強ブログ用にカメラ(Fujifilm)だ!

ブロガーと自分でいうにはとてもとてもまだまだですが、ブログ用の写真撮影のために…と、最近買ったカメラが本当にすごくおススメだったので、記事にしたくなりました!

一応開封の儀と称して、外装箱や同梱品などの写真も載せていますが、本体レビューへまっすぐ飛びたい方は、目次からお願いいたします。

Fujifilm X70はバランス感抜群!

今回私新調したカメラはFujifilm X70…ウェブ上での評判も「大きさの割に画質いい!」ということだったので、携帯性重視な私はこのカメラをメインカメラにすることにしました!

開封の儀

普段はこんなことせずに、さっさと開けてしまう私ですが、今回ばかりは待望の新しいカメラ!ということで、開封時の写真を残しました!

といっても、朝まで待ちきれずに、アメリカ旅行中のホテルの一室で夜な夜なとったので、すごく暗い感じの写真になってしまいましたが。(ちなみに写真は手持ちのGalaxy S7で撮影)

また、開封の儀なんて大層なものではなく、ただ、内容物を写真におさめただけなのですが。

外装箱

20161001_175748

外装箱を開けるとまた箱が…X70は一応コンデジですが、富士フィルムのXシリーズなので、箱にも「X」と入っています↓↓

20161001_175845

箱を開けると早速カメラの本体と、取り扱い説明書が↓↓

20161001_175917

同梱品

箱の中身はこんな感じ↓↓

20161001_180028

入っていたのは、

  • Fujifilm X70本体
  • バッテリー
  • 充電用ケーブルとコンセント
  • ストラップ

です。

早速ストラップをつけます。

20161001_181028

本当は、もっとかわいいのつけようかとも思ったのですが、いったん富士フィルムのをつけておくことに…。

売るときに未使用のほうがいいよ~なんてアドバイスをくださった方もいますが、気に入ったものはずっとそばに置いておきたい主義なので、買う時から売るときのことなんて考えられない性分です。

ガシガシ使っていこうと思います。

現在購入後1か月くらい経ちましたが、なんというか…全体的なデザインがとても好きなので、もう、そのまま使っています。

初心者が想う…Fujifilm X70カメラ本体レビュー

カメラのレビューなんてするのはおこがましいほどの、写真素人ですが、初心者なりに感じたことを書きます。

ダイアル操作について

20161113_224539

たまに、鞄の中などで意図せずダイアルが回ってしまって、変な設定になってしまう時もありますが…それでも、外部ダイアルでほとんど設定が変えられるところが大好きです。

直感的に操作ができるし、画面上にすぐに反映されるので、初心者にもわかりやすいと思います。

20161113_224551

そしてなによりも、全部見えるところのダイアルで色々と設定ができるので、何か写りがおかしいな…と思ったとき、普通だったら画面上で頑張って何か変な設定になっていないかを探さないといけないのですが、大体ダイアル類を全部点検すると、変な設定になっているところをすぐに見つけることができて、便利です。

重さやサイズ感

重さは340グラムとのことですが、私的には毎日持ち出すカメラとして、これくらいが限界だと思います。

限界…とは言うものの、程よい重量感で、両手で撮影するときにはちゃんと安定するけど、それでいて片手でも撮影できなくもない(う~ん、結構ぎりぎりだけど…でも、それでも!)…まさに「ちょうどいい感じ」とはこのカメラのこと。

私の身長は160㎝もなく、女性としては平均的な体型だと思いますが、Fujifilm X70のサイズ感もちょうどいいです。

20161113_224520

首からかけてもギリギリ重すぎない感じですが、人によっては首が痛くなってしまうかもですね…

同じセンサーサイズを搭載している(APS-Cセンサー)コンデジ、リコーGR-IIとこのFujifilm X70が比較されていますが、リコーGR-IIはもう少し軽いようなので、340グラムが少し重いと感じるけど、大きなセンサーサイズのコンデジがほしい方はGRも検討してみてはいかがでしょうか。

Fujifilm X70の操作系よりも、GRのほうが操作しやすくまとまっているという意見もあるようでしたので、カメラ初心者私もGR検討しましたが、デザインは断然Fujifilm X70!!!!

もう、私は買うなら「絶対、断然フジ!!!!!!!」って思っていました。

なんせ初心者なので、使い勝手や画質のことは(比較対象も少ないので)よくわからないのですが、少なくとも、「毎日持ち歩いてハッピーなカメラ」という基準で行くと、Fujifilm X70!!!

Fujifilm X70…初心者な私の決め手はなに!?

20161113_224505

まだ、私がどのカメラにしようか決めかねているとき、カメラ好きな人に言われて印象的だったのが「カメラ持ってないと、シャッターチャンスあっても撮影できないよ~」という一言。

ほかにもFujifilmのX-T10などを候補に入れていたのですが、ミラーレス出始めのころに買ったオリンパスのカメラレンズはとうとう1度も交換しなかったし、交換レンズを持ち歩いたこともなかった私は、今度カメラ買うなら、レンズ固定でもいいや!(またはミラーレス一眼でも、とてもいい短焦点レンズ1本かったらそれでいいや!)と思っていたので、少し本体も大きくなってしまうX-T10は、やはり決め手に欠けていました。

そんな時に「持っていないと撮影できない」という当たり前の言葉に影響されて、

  1. デザインが好き→持ち歩きたくなる
  2. 軽い→持ち歩いていても苦にならない位の重さ
  3. レンズ交換できるかは関係ない→どうせ交換レンズは持ち歩かないから大丈夫
  4. 大型センサーサイズ→スマホカメラの画質に大きな差→ってことで持ち歩きたくなる

などなど、「持ち歩きたくなる」度を考慮した結果、このFujifilm X70を買うに至りました。

ほかのカメラは上記4つのうち、どれか1つが欠けていたり、いまいちだったので、自然と選択肢から消えました。

やっぱりカメラは持ち歩かないと!です。

▼こちらの記事もあなたにおすすめ▼