ANAマイル修行…海外在住の私、ついにアメックスSFCゴールドカードを申し込んだ!届いた!

以前から記事にしていたマイル修行についてですが、無事終わりまして、ANAのSFC(スーパーフライヤーズカード)の申し込みをする予定でした。

が、海外在住ということもあり、長期出張なども重なって、なかなかSFC取得まで至れずにずるずるといたのですが、ついに先日手元(日本の住所)にアメリカンエクスプレスゴールドカードのSFCが届きました。

20160207_144358

背景には【マイル修行】ANAから届いたAMEXゴールドSFCの申込書…という、ずっと前の記事(下記参照↓↓)

申し込みを思い立ってからだいぶ時間が経ちましたが、やっと届きました。

マイル修行解脱後、散々悩んだSFCの種類

私のマイル修行は、もともと飛行機に乗る用事に+αでくっつけた修行だったので、そこまで辛くて辛くて…という修行ではなかったのですが、それでも合計で相当な時間を飛行機内ですごしましたので(しかも私の場合は年始~5月までで50,000プレミアムポイント獲得するくらいハイペース…)、そこはやっぱり少し大変でした。

が、その後なかなかSFCを取得する機会がなく、ここまで時間がかかってしまいましたが、結局AMEXのSFCにすることにしました。

海外在住でも取得できるのか

これが一番私にとっての不安だったのですが、海外で働いていたので、申し込み書類には嘘を書くわけにはいかず、日本国内の勤務先電話番号は空欄で提出しました。

その後、日本の自宅に連絡が来て「日本国内の勤務先電話番号が必要です」…と。

当然日本国内には日本法人の連絡先がありますが、私はそこに所属しているわけではないので、そこの電話番号を書くわけにはいかず…どうしたものかと思って困っていたのですが、悩んでいてもしょうがないので、正直に「ありません」とお答えしました。

それでもその後審査に通ったので、とりあえず日本国内に住民票(日本に住んでいて住所があること…拠点は日本だということ)があって、ある程度の収入諸々、他の条件がそろっていれば、仕事のベースが海外であろうがあまり関係ないようです。

勤務先の電話番号は日本国内にないですが、私自身の連絡先は自宅の電話番号+携帯電話番号はもちろん日本の番号です。

AMEXゴールドのSFCのデメリット

やっぱ年会費少し高い…。

これは主観によるものが大きいですが、私が思うAMEXのSFCゴールドカードのデメリットは、やっぱり年会費…。

あまり使用頻度の高くない、サブカード的な役割の日本のクレジットカードで年会費3万円超えは痛いです…。

AMEXは使えるところが少ない?

もちろん、VISAやMasterCardに比べたら、AMEXは使えるところが少ない…と思われる方もいらっしゃると思います。

実際に私は、サブカードの一枚をVISAかMasterCardで持っておいたほうがいいな…とも思っています。

ただ、私が使いたいシーンではAMEXも使える場合が多いので、いつもAMEX(今のところSFCが届くまではプロパーのゴールドカードがメインカード)を使っていて、特に不便に感じたことはないです。

なので、AMEXであることは私にとってはデメリットではないのですが、前述のように、他のカードに比べて若干維持費が高い…というところが少し気になるところではあります。

でも、メリットを考えると、金銭的なデメリットは十分にカバーできると思ったので、今までメインで使っていたアメックスゴールドを思い切ってSFCのアメックスゴールドに変えようと思いました。

羽田空港から荷物が送れない

最後に…これは最近発見したのですが、普通AMEXプロパーカードを持っていると、成田空港や羽田空港の到着ロビーにある宅配便(ABC)カウンターで、荷物を1つ無料で送ることができるサービスがあります。

ですが、先日、このカードで初めて荷物を送ってもらおうと思ったのですが、こちらのカードは羽田空港からは対象外だと言われました。

これはちょっと想定外で痛いデメリットでした。

ちなみに現在、アメックスのANAカードは成田空港、関西国際空港、中部国際空港が荷物無料配送の対象だそうです。

では、メリットは?なぜアメックスゴールドにしたか

いくつかメリットがありますが、アメックスゴールドカード本来のメリットとSFCのメリットがあると思います。

アメックス本来のメリットとして私がいいな!と思うものは

  • 行きは空港まで、帰りは空港から荷物が無料で送れる!(羽田以外…)
  • ポイントが100円単位で貯まる

空港まで・空港からの荷物無料宅配は、アメックスが本来プロパーカードにも提供しているサービスですが、SFCのアメックスでも当然受けることができるサービスです。

また、ポイントが100円単位で貯まる…というのは、とても嬉しい特典です。

[char no=”1″ char=”日本人OL@韓国”]コメントにてご指摘いただきました!

1,000円単位でしかポイントがたまらないSFCカードでも、月の総決済金額に対して1,000円ごとポイント付与…という仕組みになっているみたいです!(100円ごとに1ポイント付与という仕組みのカードは、大体1回の決済ごとの金額に応じたポイントが付与)

となると…、ポイントが100円ごとに溜まる…というのは、決済「回数」が多い人にとっては逆にデメリットになっているかもですね…。

ご指摘ありがとうございました![/char]

そしてポイントはそのままマイルに交換することができます。

今回届いたSFCアメックスゴールドカードと一緒に入っていた案内にも、マイルとポイントについての記述がありました↓↓

20160207_144514

そして、SFCのメリットは他のサイトでも詳しく書いてあるので、詳細は割愛させていただきますが、大きいところを挙げると、搭乗クラスに関わらず…

  • ラウンジが使える
  • 優先搭乗ができる
  • ビジネスクラスチェックインカウンターが使える
  • 預ける荷物にプライオリティタグつけてもらえる
  • ボーナスマイルが貯まる
  • 空席・キャンセル待ち時、座席の優先手配

などなど…維持費を払ってまで受けたい特典はこんな感じです。

あまりスターアライアンスの飛行機を利用しない人には関係のない話かもしれないですが、毎年飛行機に乗る機会が結構あるけど、上級会員の条件を毎年達成できるほどではない…という人には、かなり魅力的な特典内容になっているのではないでしょうか。

by カエレバ

 

アメックスSFCゴールドカードのメリット・デメリットについては以前の記事でも触れています↓↓

【マイル修行】ANAから届いたAMEXゴールドSFCの申込書
数ヶ月前にANAのプラチナ条件を達成してから、「どのANA SFCに申し込むか…」ということが課題でした。詳しくはこちら↓そして選んだのはANA AMEXゴールドのSFC!ずっとAM...

その他ANAマイル修行やプレミアムポイントについての関連記事↓↓

【マイル修行】ANAでプラチナ会員特典の恩恵を受ける(事前サービス)
ANAのプラチナ会員を達成してからしばらくたちましたが、早速プラチナ会員特典の恩恵にあやかっています。単純に嬉しかったので、受けた恩恵について書こうと思います。...
【マイル修行】ANAプラチナ達成を目指したくなる嬉しいメリット5つ
今年もきました、2016年度まで有効のANA プラチナマイレージカード!!今回はもう最後だろうと、意識的にマイル修行をしたので、プラチナマイレージカードを手にした時...
【ANAマイル修行】羽田経由ソウル~那覇往復でANAプレミアムポイント単価11円台後半
会社の指定航空会社変更…今年から、会社で出張に行く歳、指定航空会社が大韓航空になってしまい、スターアライアンスのマイルを貯めていた私にとっては大打撃となってし...
ANAマイル修行とは…解脱したので総合的なメリット、デメリットを挙げてみた
いつもブログに来ていただいてありがとうございます。会社の配置転換で触れるようになった「SEO」…何も知らなかった私がSEOの勉強のために始めたこのブログもいつしか20...

▼こちらの記事もあなたにおすすめ▼

2 件のコメント

  • >ポイントが100円単位で貯まる

    1回の利用毎にポイントが貯まるので、1回の利用においてつまり、最大99円分のポイントをロスします。例えば月に100回利用すると9900円分のポイント=99ポイント(=99マイル)のロスです。つまり、(月の決済数ー1)ポイントだけロスするということです。

    ポイントが1000円単位で貯まるカードの場合、1月の利用において最大999円分のポイントをロスします。つまり、1ポイント(=5マイル or 10マイル)だけロスするということです。

    普通に考えれば、月に6回ないし11回以上の利用があれば、ポイントが1000円単位で貯まるカードの方がロスは少なくて済みます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    Holo holoとはハワイ語で「ぷらぷらお散歩」という意… 将来ハワイでホロホロするのを夢見ながら、現在は韓国でOLやってます。このブログでは、旅行や出張で行った先のことや海外生活で気づいたことなどを綴っています。