明洞中心地の元祖参鶏湯専門店「百済参鶏湯」寒い日にもピッタリ

久々のぼっち飯記…明洞の百済参鶏湯に行ってきました。

朝一だったので、がら空き。

鶏1羽つかった料理なら、参鶏湯よりタッカンマリのが好きですが、一人でいけるタッカンマリは明洞エリアで知らないし…。

ということで、妥協案として、参鶏湯を食べることにしました。

1971年から続く、元祖参鶏湯…百済参鶏湯

場所は明洞の中心部にありますが、表通りというよりも、ちょっと路地裏的なところにあります。

「ベクジェサムゲタン」…数字の百に、済州島(チェジュ島)の済で、”ベクジェ”サムゲタン▲▲

お店は2階にあるようなので、正面の階段を上っていきます。

ここが入口…▲▲

何度も日本のテレビにも出ている百済参鶏湯

こちらが店内の様子▼▼

朝一番だったので、全然人がいません…▲▲ぼっち飯族としては、落ち着いて食事ができて、やっぱり朝一番がおすすめです。

メニューはこちら▲▲観光客の方には、写真付きのもっと親切なメニュー(日本語表記あり!)も出しているようでしたが、私が注文するものがすでに決まっていたので、着席と同時に注文…。

注文後すぐにパンチャンが出てきました▼▼

手前の黄色い液体は高麗人参のお酒で、飲んでも入れて食べてもオッケー。

私はいつもクイッと、食べる前に飲んでしまいますが…。

そして、一緒にテーブルに乗っているこの金属製のバケツはゴミ箱です▲▲

参鶏湯には鶏が丸ごと入っているので、その骨などをここに捨てます。

今回注文したのはこちら▲▲山参というのがのっている参鶏湯…20,000ウォン(2,000円前後)

上にのっているのが山参。

なんとなく体によさそう…。

また、烏骨鶏の参鶏湯にも+5,000ウォン(+500円前後)くらいでできますが、私は普通の参鶏湯を頼みました。

ベクジェサムゲタンの場所

住所:서울특별시 중구 명동8길 8-10

지도 크게 보기
2018.1.3 | 지도 크게 보기 ©  NAVER Corp.

ソウル市内でも参鶏湯のおいしいお店(老舗と呼ばれる)が何軒かありますが、その中の一軒であり、全国的にも支店を展開している有名店です。

ただ、ここの支店は明洞中心部にあるということで、立地としては申し分ないですが、その分なんだかちょっと観光客向け感はハンパないです。

もう少し地元の人に愛されている参鶏湯屋さん感が味わいたかったら、やっぱり明洞からは離れないといけなさそうですね。

それでも、寒い日にぴったりだし、おいしいので、観光の合間になど立ち寄れる便利な場所にある参鶏湯専門店というとこで、1軒リストに加えておくのもいいかと思います。

▼こちらの記事もあなたにおすすめ▼

ABOUTこの記事をかいた人

Holo holoとはハワイ語で「ぷらぷらお散歩」という意… 将来ハワイでホロホロするのを夢見ながら、現在は韓国でOLやってます。このブログでは、旅行や出張で行った先のことや海外生活で気づいたことなどを綴っています。