海外出張ひとりで乗り切る持ち物リスト!必需品~楽しむための20アイテム【保存版】

長期海外出張時の持ち物まとめ!年間180日以上ホテルで過ごす私のおすすめ14選

海外出張は、海外旅行と違って仕事で行くので、準備も抜かりなく…気合入れないといけないですよね!

準備万端で海外出張に臨めるように、必需品から便利グッズ、そして楽しむためのグッズまで、20アイテムをリストアップしてみました。

会社での持ち物以外の私物で何が必要でしょうか。

着替えや髭剃り、洗面用具など、普段旅行でも必要なものの他に、海外出張に持っていくべきものをまとめてみました。

必需品

必需品は、基本的には海外旅行のときの必需品と変わりません。

現金

説明不要の必需品ですが、問題はどの通貨で持っていくか…です。私は常に、

  • 日本円
  • 米ドル
  • 現地通貨(アメリカ以外)

の3種で持って行きます。

どのくらい持っていくかは滞在日数や滞在先のクレジットカード普及率、そして治安…などなど、色々な要素に左右されるので、渡航先の国に出張で行ったことある方に相談するのが一番いいと思います。

また、米ドルについて…アメリカへの出張はもちろんですが、アメリカ以外への出張にもドルは持っていったほうが、万が一追加で現地通貨が必要になった場合にも日本円より両替してもらいやすいです。

現地通貨で最初からドカンと持っていくよりも、私は最低限の現地通貨+予備のアメリカドルで、急な現金出費にも備えています。

カード

先進国の場合は、たいていどんなカードを持っていても大丈夫だと思いますが、国によってはアメックスが弱かったりする場合などもありますので、数枚違う会社のを持っていると安心です。

ただ、スキミングなど、犯罪に使われてしまう場合も有るので、補償はしっかりしたところのものがいいでしょう。

パスポート

無いと、出張にいけません。

渡航先によっては、残りの有効期間に注意してください。

6ヶ月以上有効なものでないと入国拒否なんて国もありますので、出発前に確認しましょう。

イーチケットやホテルの予約確認書類

最近はモバイルアプリなどもあるので、アプリで予約確認が出来るものは、わざわざ書類をプリントして持っていかなくてもいいかもしれません。

が、予約確認が必要なときに、どんな電波状況か分からないし、もしかしたらスマホの電池切れということもあるかもしれないので、私はいつも予備でプリントアウトしたものを持っています。

ビザ(必要ならば)

出張が決まったら、必ず確認しましょう。

ビザ取得日数が結構かかる場合があるので、ビザのせいで出張にいけないなんてことにならないように…。

海外保険証

保険証は万が一のための連絡先なども載っていたり、渡航先で提携のある医療機関など、色々な情報も一緒に載っているので、持っていると安心です。

また、保険証があったほうが、万が一受診しないといけない場合も、話がスムーズに進みます。

コンセントのアダプタ

全世界共通のが便利です。

担当国家があって、毎回同じところに出張行く方は、1つだけあればいいかもしれませんが、担当国家だって異動でいつ変わるか分からないですよね…。

それに、エリア担当など、数カ国~もっと広範囲をカバーする海外出張が有る場合は、1つの形状だけのものよりも、最初から色々な形状にも使えるものを1つ買っておいたほうが、後々楽です。

コレなんか小さくてUSBもついていておススメ▼▼

※変圧器ではないです。

USBあると、パソコンと一緒にスマホや他のものも一緒に充電できてとても便利です。

あると便利!バッグに入れておきたいアイテム

ペン

筆記用具は何かと便利ですが、一番必要な場面は、国境越えのときや出入国の際に、ビザの申請・税関申告書・出入国カードなどに記入するときなどです。

飛行機の中なら客室乗務員の方に言えば、ペンは貸してもらえますが、なかなか面倒くさいので、私はいつも機内持込用かばんに、筆記用具を必ず入れておくようにしています。

羽織るものやスカーフ

女の人は特に、どうしても海外出張だと、慣れないところでの移動が増えると思います。

飛行機での移動はもちろん、空港~ホテル間の移動など、寒がりの方は羽織るものやスカーフなど持っていると重宝します。

また、ホテル滞在中、ホテルのお部屋が乾燥していることもあると思いますが、スカーフなどがあると首まわりも守れて重宝です。

会話帳

現地の言語に自身がある方には関係ないですが、そうじゃなかったら、1冊ぐらい小さい会話帳を持っていると便利です。

レストランやスーパーなど、モノを買ったり注文したりするときはもちろん、タクシーの中で「領収書ください」という、海外出張の時には一番大切であろうフレーズも、いざ伝わらなかったときのために!

Kindle版のある会話帳も増えてきました。

かさばらずに何冊も持ち歩けるので、Kindleなど電子書籍リーダを持っている方は、何冊か会話帳やガイドブックを入れておくのがおススメです。

名刺の予備

仕事で使うのはもちろん、簡易的な身分証明になったり、出張先では思いもよらない出会いがあったり…想定外の名刺交換があるかもしれないので、私はいつも多めに持っていきます。

モバイル予備バッテリー

移動時間がどうしても長くなってしまうので、有るととても心強いです。

最近はスマホがないと仕事出来ない!なんて方も多いのではないでしょうか。

そんなときに、いちいち空港やレストランでコンセントを探しまわらなくてもいいように、大容量の(出来れば2回ほどフル充電できるくらいの容量の)私は大容量の予備バッテリーを持っていきます。

これ▼▼若干重いので、重さが気になる方は、もう少し少ない容量のものがおススメですが、容量の割りに値段が安く、コンパクトなので、おススメです。

他にもいろいろな容量・価格帯のものがあるので、チェックしてみてくださいね。

薬・ビタミン剤

常に飲んでいる薬や、よく必要になるような薬があったら、持っていくようにしましょう。

日数分+αぐらい…少し余分に有ると安心です。

その他、出張中は栄養補給が思うように出来ないかもしれないですし、結構キツキツの日程で行かれる方も多いのではないでしょうか。

私は体調管理のために、常に飲まくても出張中だけはサプリなどを持っていくようにしています。

万能保湿剤

オロナインでもユースキンでも、シアバターでもワセリンでも…何でもいいので、色々と兼ねられる保湿剤があるとすごく便利です。

飛行機やホテルが乾燥していることが多いと思いますので、かかととかひじとか、首もとや唇など…乾燥しやすい箇所が人それぞれあると思いますが、どこにでも使えそうなものだと、荷物を減らしたい海外出張では重宝します。

ちなみに私が気に入って使っているのはシアバターです。

ハンドクリームにもなるし、リップクリームも代用できるし、かかとに塗ってもいいし、乾燥する髪の毛につけるとしっとりするし…すごく万能で便利です。

また、缶に入っているので機内持ち込みもばっちりだし(チューブ型だと、100ml以上であまりにも大きいものは機内持ち込み荷物検査で引っかかる可能性あり)良いこと尽くめです。

海外用Wi-Fi

移動が多い場合や、ローミング禁止の場合など、海外用ポケットWi-Fiは持っていったほうがいいです。

が、海外ではそもそも圏外の箇所も多いし、安定していないところもあるかもしれないので、過度な期待は禁物です。

海外用のポケットWi-Fiなら短期から長期の日程まで、安くて、申し込み~返却も便利に出来るコチラがおススメです▼▼

速度もカバー率も妥協していないグローバルデータ



出張中を楽しく過ごすための持ち物

出張といっても、普段と違うところにいくので、少しは楽しめれば…なんて下心、持っている方は多いのではないでしょうか。

私は毎回「楽しむぞッ!」という心構えでいっています。

よほどの危険地帯への出張ですと、ウロウロするのは危険ですが、食事や観光など、楽しめるチャンスがあるなら楽しまないと損ですよね!

カメラ

説明不要!

スマホで十分!という方も多いと思いますが、最近のコンデジを侮ってはいけません…。

私も、危険地帯以外への出張には欠かさず持っていきます。

▼お気に入り街角スナップショットカメラはコレ▼

富士フィルムX70レビュー…初心者にもおススメな最強ブログ用にカメラだ!

日焼け止め(サングラス・帽子も)

待ち歩きを楽しみたいのでしたら、日焼け止めは必須です。

日本よりも日差し(紫外線)が強かったりする国も有るので、サングラスや帽子もあるとさらにいいですが、少なくとも(男性の方でも!)日焼け止めは必須です。

女性なら晴雨兼用の折り畳み傘も、とても役に立ちます。

運動靴・サンダル

短期の海外出張では必要ないかもしれませんが、週末をはさむ出張などでは運動靴があったほうが楽しめます。

出張はなるべく身軽で行きたいですが、週末の待ち歩きのことを考えると、出張先の気候に合わせて、私は履きなれた運動靴かサンダルは必ず持っていきます。

電子書籍タブレット

昔は紙の本しかなかったので、せいぜい持ち歩ける冊数は限られていましたが、今の時代Kindleのような電子書籍リーダがあれば、制限無く何百冊も何千冊も持ち歩けるなんて…すごい世の中になりました…。

私は端末選ばず読めるHontoの電子書籍を買っていますが、やはり普通のタブレット端末やスマホで長時間読むのは結構疲れます。

読書好きで長時間読むなら、やっぱり電子ペーパーの端末…KindleやKOBOなどがおススメです。

ナップザック・リュック

旅行中はリュックが一番楽…です。

ポケットが多いものだと、旅行中は便利ですよね。

最近は、オシャレなリュックも出てきているので、服装もあまり選ばず持てるはずです。

オシャレリュックをチェックする

行き帰りも使うならいいですが、スーツケースにしまっておく場合は、ポケットなどの機能性も重視したいですが、あまりかさばらないものがいいですよね。

海外出張持ち物まとめ

▼最後にまとめるとこんな感じです!▼

必需品

  • 現金
  • カード
  • パスポート
  • イーチケットやホテルの予約確認書類
  • ビザ(必要ならば)
  • 海外保険証
  • コンセントのアダプタ

あると便利!バッグに入れておきたいアイテム

  • ペン・筆記用具
  • 羽織るものやスカーフ
  • 会話帳
  • 名刺の予備
  • モバイル予備バッテリー
  • 薬・ビタミン剤
  • 万能保湿剤
  • 海外用Wi-Fi

出張中を楽しく過ごすための持ち物

  • カメラ
  • 日焼け止め(サングラス・帽子も)
  • 運動靴・サンダル
  • 電子書籍タブレット
  • ナップザック・リュック

海外出張の際は、参考にしていただけると良いです。

▼▼長期出張のホテル滞在を快適に過ごすおススメアイテムはコチラ!!▼▼

長期海外出張持ち物リスト15選!ホテル長期滞在おススメ快適グッズ

▼こちらの記事もあなたにおすすめ▼