【韓国】ソウルカフェ巡り…江南ど真ん中「MILKCOW」でかき氷を堪能♡

今日は久々に夜のカンナムを散策してみました。

旅行者気分でソウル観光を楽しんだ後は、やっぱり甘いものが食べたい!ということで、

夜の10時台でしたが、急遽カフェでかき氷を食べることに…

アイスクリームカフェ「Milkcow」

ここは、ソウルで一時期爆発的に流行った、ソフトクリームの上に蜂の巣付きの蜂蜜がかかってる「ミルキーキューブ」がとても有名だったお店。

Milkcow名物

今は、一時的な大ブームも過ぎ、だいぶ落ち着いている感じですが…

今日はフラーっと立ち寄ったそのお店で、アイスクリームは食べず、かき氷を食べてみることにしました。

お店の外観+内装

Milkcow外観

Milkcowカフェ…1階で注文カウンターがあります。テーブル席は2階からです。

Milkcowカウンター Milkcowギフトセット

2階のテーブル席…

Milkcow内装

結構簡素な作りで、構造上の問題か、声がよく響くような感じで、店内に居るお客さんの人数の割にすごくうるさい印象でした。

メニューはもちろんアイスクリーム中心

Milkcowアイスクリーム

普通の味のついているアイスクリーム↑のほかに、ミルキーウェイという普通のソフトクリーム↓もあります。

Milkcowアイスクリームメニュー

トッピングをして、自分だけのアイスクリームを作ることができるようで、例の蜂の巣も、トッピングメニューの一つ「ハニーキューブ」というようです。

いろいろあるようですが、主なトッピングの種類は…

  • ハニーキューブ(蜂の巣ハチミツ)
  • ジェリービーンズ
  • チョコボール
  • チョコチップ
  • オーガニック綿菓子
  • マカロン
Milkcowトッピング

ドリンクメニューは結構リーズナブルな感じ…

Milkcowドリンクメニュー

アメリカーノは2,800ウォン。

アイスクリーム屋さんでかき氷を注文…

今日は、一緒にカンナム散策をした方が、夜10時台にもかかわらずかき氷が食べたい!ということでしたので、

たまたま目に入って、立ち寄ったカフェで一番人気のミルキーキューブではなく、抹茶かき氷を注文することにしました。

注文して画面つきのベルを受け取り、2階のテーブル席へ。

Milkcowベル

待ち時間も退屈しないように、韓流スターの方(誰だか分からない………)が、出演中のMilkcowのコマーシャルが流れます…。

韓国で最近、こんなディスプレイがついたベルが多くなってきている気がする。

そして、ベルがなったら、1階のカウンターまで頼んだものを受け取りに行きます〜

Milkcowかき氷

なぜか、スプーンにすでに小豆が乗っているけど、気にせず出しちゃうところが韓国っぽかったです…

Milkcowかき氷アップ

このグリーンティーかき氷、そのままでは、そこまで甘くなくて、別に出される練乳で甘さの調節ができます。

Milkcow練乳

Milkcowカフェ江南店へのアクセス

Milkcowアクセス

江南駅11番出口を出てまっすぐ3分ほど進んで、CGVの角右折後(斜めに坂を上っていく道)、2つ目の角にあります。

Osullocなどでも、緑茶味のかき氷は食べれたりしますが、今日食べた緑茶味は結構濃厚で、抹茶味にも慣れている抹茶好きな私たちも大満足でした!

【OSULLOC】韓国ソウルカフェ巡り…健康志向な緑茶カフェ@カンナム
最近ソウルの天気がやったらおかしくて、暑い日が続きますがこんな、暑くてどこにも出かけたくない日の午後にもぴったりなゆっくりできる緑茶カフェOSULLOCにきています...

▼こちらの記事もあなたにおすすめ▼

ABOUTこの記事をかいた人

Holo holoとはハワイ語で「ぷらぷらお散歩」という意… 将来ハワイでホロホロするのを夢見ながら、現在は韓国でOLやってます。このブログでは、旅行や出張で行った先のことや海外生活で気づいたことなどを綴っています。