ソウル仁寺洞でオススメ韓定食…彩り鮮やかオーガニック「花、ご飯に咲く!?」

仁寺洞というと、韓国旅行でソウルに来たら絶対行きたい「ド定番な観光地」だと思いますが、先日はそんな定番な仁寺洞の裏路地にある韓定食レストランに、日本からいらしたゲストをお連れしました。

レストランは韓定食とお花をテーマにしているのですが、すべてオーガニックの食材にこだわっているとのこと。

盛り付けも彩鮮やかで、とても華やか!

見た目にもおいしいので、とてもおススメです。

コッパベピダ…花、ご飯に咲く!!

花、ご飯に咲く…という意味の店名ですが、素敵ですよね。

今回はディナータイムに行ったので、外観はこんな感じ↓↓

DSCF0988

ここが入り口です↓↓

DSCF0989

っと、お店の中に入るその前に、レストラン周辺エリアはこんな感じです↓↓

DSCF0990

仁寺洞の表通りから、本当に一本入っただけなのですが、こんな感じで雰囲気のある韓定食屋さんが並びます。

ちなみに、ここも良い感じの韓定食屋さん↓↓

DSCF0991

路地の奥には、こんなかわいらしいこじんまりとしたホテルを見つけました↓↓

DSCF0992

「ミニホテル仁寺(MINI HOTEL INSA)」

こんな韓定食屋さんも…↓↓ここはオレンジ色の街灯でかなり得している気がする…雰囲気が格段にアップしている気がするのは私だけでしょうか…。

DSCF0993

と、話を戻して「花、ご飯に咲く!」のレストランです↓↓

DSCF1024

早速店内へ入り、席に着きます↓↓

DSCF0996

各テーブルにはお花が飾られています↓↓

DSCF0997

こっちの4人掛けにも↓↓

DSCF0999

この日頼んだメニューは…

お昼のメニューにはいろいろと話題な「ポジャギビビンパ」などもあるようですが、夜はコース料理のみの提供です。

大人気のポジャギビビンパについてはこちらのソウルナビの写真でご確認ください:ポジャギビビンパ

私たちのコース料理は4000円ほどのコースだったのですが、出たお料理はこんな感じ…

  • サラダ
  • キムチとパジョン
  • エビの焼き物
  • メインの焼き魚
  • パンチャンとご飯とスープ
  • デザート

といった感じでした。

まず出てきたのはサラダ↓↓

DSCF1001

この日も愛用のFujifilm X70でサラダを激写…↓↓

DSCF1003

ただシャッター押すだけで、すごくおいしそうに撮ってくれるので、本当に好きです、このカメラ…

DSCF1004

次に出てきたキムチ↓↓

DSCF1005

辛いのが苦手なはずだったのですが、このキムチはおいしいおいしいと言って、食べていました。

浅漬けだったので、酸味が抑えられていて、野菜の甘さが強めでよかったのかもしれません。

私は、ここ数年の韓国生活により、舌が慣れてしまったのか、そこまで辛いとは感じませんでした。

こちらがジョン↓↓

DSCF1007

どれもおいしかったですが、少し薄味だったので、キムチと一緒に食べるとちょうどよかったです。

また、シイタケが肉厚でした。

と、ここで追加で注文したオーガニックビールが登場↓↓

DSCF1008

初めて飲むビールでしたが、少し癖がありました。

DSCF1009

こちらはエビの焼き物↓↓

DSCF1013

これ、私たちは殻をとって食べていたのですが、横で同じコースを頼んでいた韓国人のカップルは、頭からしっぽまで、全部(殻も残さず)食べていたのが見えました。

さすがに、私たちは残しましたが…。

そして、メインのおさかなです↓↓

DSCF1015

手前のお猪口に入っている、きらきらしているのはハチミツ…

韓国の方はいろいろとハチミツにつけて食べるのが好きだなぁと前から思っていましたが、まさか魚といっしょにもハチミツが出てくるとは、少し意外でした。

また、写真を撮るからと10秒ほどお時間いただきましたが、私がお魚の写真を撮っている間、横にはハサミとトングを持ったウェイターさんがスタンバっており、写真撮影が終わったのち、魚を食べやすく切ってくれました。

DSCF1016

といっても、なんてことはない…ただ、トングでつかみ、ハサミでじょきじょきと…例にももれず韓国的に豪快に切ってくれました。

こちらはご飯とスープ↓↓

DSCF1017

この日のスープはわかめスープでした。

そして、こちらはパンチャン↓↓

DSCF1019

手前2つは小女子みたいなのと、トウガラシのみそ漬け↑↑

奥の二つは、菜っ葉のキムチと、これまた菜っ葉の胡麻和えみたいなものでした(葉っぱ系のものは種類わからなかったですが、韓国ではよくありがちなパンチャンでした)。

DSCF1020

ここまでゆっくりと食べ進めて、だいたい1時間半ほどでしたでしょうか。

店内の席数が少ない割には、スタッフの方も多いので、かなり見守られた中での食事でした。

取り皿なども、私たちが日本人とわかると、明らかに韓国人のテーブルよりも高頻度で取り換えてくれていたようでした。

また、後ほど聞いたのですが、メインは追加料金など差額を払えば、一品料理としてメニューに載っているものと、変えることができるようでした。

ちなみに隣の韓国人の方たちは、メインをおさかなから豚肉のコチュジャン炒めに変えていました。

最後に出てきたデザート↓↓

DSCF1021

これもオーガニックのアイスクリームのようです。

DSCF1022

ちなみに、デザートはオミチャという雑穀茶とアイスクリームが選べるようでしたが、私たちは二人ともアイスクリームを選びました。

すごくすっきりとしたアイスで、濃厚なミルク系ではなく、ほとんどシャーベットに近い感じの味と食感でした。

コッパベピダ…花、ご飯に咲く!までのアクセス

こちらのレストランは、仁寺洞のメイン通りから1本入ったところにあります。

ソウル地下鉄3号線の安国(アングク)駅近くにあるので、アクセスも良好です。

image

安国駅から行くときは、6番出口から地上に出て、いったん仁寺洞のメイン通りに入るところまで行き、メイン通りから仁寺洞に入った!と思ったらすぐある路地を左折、一見行き止まりにも見えますが、突き当りを右に進むとすぐ左手にお店が見えます。

住所:서울시 종로구 관훈동 118-26

電話番号:02-732-0276

路地への入り口は、タイミングによっては煙草を吸っている人たちがたまっている時もありますが、気にせず進むと、路地裏の飲食店街に出ますので、心配せずにどんどん進みましょう。

また、ここのお店はランチタイムとディナータイムの間に、仕込み時間の「休憩」を設けているようなので、行く際は気を付けてくださいね!

ちなみに休憩時間は午後3時から午後5時半までです↓↓(予告なしに変わる場合もあります)

DSCF1023

お昼の時間帯のポジャギビビンパもインスタグラムなどで話題になっていますが、昼間は景福宮や仁寺洞、北村韓屋村などを観光して、夜はここでアレンジ韓定食ディナーなんていうのもおススメです!

こちらのカンナムランチもオシャレ&安くておススメ!⇒【韓国】超オススメ!ソウル江南で10,000ウォン以下のオシャレランチ

ABOUTこの記事をかいた人

Holo holoとはハワイ語で「ぷらぷらお散歩」という意… 将来ハワイでホロホロするのを夢見ながら、現在は韓国でOLやってます。このブログでは、旅行や出張で行った先のことや海外生活で気づいたことなどを綴っています。