【韓国】ソウルのわざわざ足を運びたくなる隠れ家スイーツカフェ「&」@江南区庁

リトルアンドマッチ…ソウルの隠れ家的スイーツ喫茶店

「本当は教えたくない○○」なんて、言う宣伝文句をよく目にします。

以前は教えたくないなら教えなければいいのに~とか思っていたのですが、いいものを見つけると、やっぱり「教えたくないけど、誰かに言いたい!」と思うのも最近はなんとなくわかります。

というのも先日、そんな「本当は誰にも教えたくないけど、すごく素敵なカフェです!」と声を大にして言いたくなるようなカフェを見つけたからです。

あまり通り道になるようなところではないですが、ソウル地下鉄ブンダン線のカンナム区庁駅とソンジョンルン駅のちょうど中間あたりに位置している「&(Little and Much)」カフェというところです。

静かに週末の昼下がりが楽しめる「&」Little and Much

P2271806

カフェの外観です↑↑

表通りには面していなくて、人通りの多い表通りから1本入った路地裏にありました。

店内↓↓テーブル数は7つですが、そのうちの一つは8人掛けでした。

全体的にこじんまりとしていて、メニュー数もそこまであるわけではないですが、とても落ち着きます。

20160227_120412

ちなみに、私が行った時には男性のお客様が1名いらっしゃいましたが、近くに住んでいるのでしょうか…とてもラフな格好でケーキとお茶を召し上がられていました。

そして、私が一人でケーキを食べている間に来たのは、男性が数名…しかも全員一人客でした。

それもみんな結構かなりラフな格好で…

20160227_121447

店内、セルフサービスのお水の横には生花が飾ってありました↑↑

20160227_132623

このカフェが落ち着ける理由の一つにこんなのもあるかもしれませんね↑↑

「NO KIDS」…子供禁止です。

なので、小さいお子さんをお連れした、にぎやかなママさんたちの集団に出くわすこともないでしょう。

ソウルにはたまにありますが、ここまで週末の午後に、ケーキを冷蔵保存してあるショーケースの「ぶおーーーん」という音が際立つくらいの静けさを保つカフェも珍しいです。

(バックグラウンドに流れる音楽は私が行ったときはジャズでした。)

「&」Little and Muchのメニュー

P2271812

コーヒー類は大体5,000ウォン台から、そして紅茶のセレクションもありました。

私が今回頼んだ「&」スパークリングというのはスペシャルドリンクの中の1つで、1杯6,500ウォン。

ほかにも、ボトル詰めになった特製オレンジジュースなどもありました。

どのケーキも抜群に可愛くてつやつやキレイ

20160227_121340

ケーキは見本が一つずつショーケースに並べられています↑↑

20160227_121352

こんなのや…

20160227_121415

あんなのや…

実物はもっともっと宝石感があって、ツヤツヤできれいなのですが、私の写真の腕じゃあまり伝わらないですね…。

めっちゃ迷いましたが、私が初めて行った日はホワイトチョコレートのムースのケーキにしました。

今日頼んだメニュー

直射日光で真っ白に輝いているケーキですが…白すぎてお皿と一体化してしまっていますね…↓↓

けど、艶々感はつたわりますでしょうか…。

20160227_120529

Branc

20160227_120505

中にはホワイトチョコレートのムースと、それからスポンジ状のケーキ、そしてクランチーで食感が楽しいパリパリのキャラメルのようなものが入っていました。

下の写真の濃い茶色に見える部分がクランチーなパリパリキャラメルで、薄めの茶色のところがスポンジのケーキでした↓↓

20160227_120829

しっかり甘いので、小さ目だけど満足のいく食べごたえですが、しつこい甘さではなく、とてもおいしくいただきました。

「&」スパークリング

20160227_121100

席まで飲み物を運んでいただいたときに、「ケーキと一緒に召し上がるので、少しいつものレシピより甘さ控えめにしてみました。」と、店員さんがおっしゃっていたのですが、こんな風に色々とお気遣いいただけるようなカフェにはそうそうたどり着けないので、少し心躍りました。

そして、グラスの周りがところどころ曇っていたのですが、店員さんがまたもやグラスをテーブルに置きつつ丁寧に…

「グラスの上部が少し汚れているように見えますが、これはオレンジエキスをスプリンクル(プシュッと吹き付けたような感じで)したものなので、安心してお召し上がりくださいね」と、一言添えてくださいました。

20160227_121049

味は、すっきりベリー&シトラスのスパークリングでおいしかったですが、普通にケーキにはコーヒーでもよかったかも…?と若干後になって思いました。

でも、この飲み物を通して、店員さんのお気遣いにも触れることができて、すごく心がほっこりした瞬間でした。

お手洗いにも気遣いが…

完全に余談ですが、お手洗いの中にもハンドクリームが用意されてあったり…と、本当に気遣いがうれしいステキカフェでした。

20160227_132339

クリームと書かれたボトル↑↑

そして、上を見ると…

20160227_132507

トイレットペーパーでさえオブジェ的にめっちゃ置いてあってびっくりしました。

お店へのアクセス

지도 크게 보기
2016.2.28 | 지도 크게 보기 ©  NAVER Corp.

地下鉄ブンダン線ソンジョンルン駅と江南区庁駅とのちょうど真ん中あたりに位置しています。

ソンジョンルン駅からは2番出口を出て、少し戻るような形で駅の交差点まで来たらそのまま右折します。

しばらく歩いて、さらに農協銀行の角(5つ目の曲がり角)を右折、一つ目の交差点の角(左手奥)にあります。

ここのカフェは表通りにあるわけではないので、少し見つけにくいかもしれませんが、それもとても落ち着けるカフェとしての魅力の一つかもしれません。

営業時間は8am~8pmで、定休日は日曜日です。

実はここ、以前会社帰りに発見していたのですが、その時はの時刻は7時ちょっと前で、もう閉店時間が迫っているので、お持ち帰りしかできません…と言われてしまいました。

20160224_185556

なので、もしここで食べていきたいなら、少し早めにいかないといけないようです。

また、そのとき(平日夜7時ごろ)にはショーケースの中もほぼ空っぽでした。

どのケーキもとてもきれいなので、せっかく行っても「Sold out」になっていたら悲しいですよね。

ほかのお客様とのやり取りを見ても、店員さんがみんなとてもフレンドリーで、メニューを渡してくれる時に一言一言添えてくださる感じでした。

そして、私が行ったときに接客してくださった男性の店員さんはとても笑顔がめっちゃキュートでした。

最近は横着して、お茶するときは手近なカフェで済ましていたのですが、やっぱりソウルの街の中を歩いていると、いろいろとありますね。

チェーンであっても、一店舗だけのカフェであっても、カフェの紹介記事を書くと、このブログの原点に戻れるような気がします!(もともとカフェ巡りの記録用としてスタートしようと思ったのに、いつの間にか雑多ブログに…。)

また、プラプラお散歩しつつ素敵なカフェを発掘したいと思います。

こっちの隠れ家もおススメ⇒ソウルの隠れ家カフェ…わざわざ行きたい!景福宮徒歩圏内「サジクコーヒー」

こっちも!⇒韓国ソウルカフェ巡り…新沙洞カロスキル隠れ家カフェ「SONA」

by カエレバ

▼こちらの記事もあなたにおすすめ▼

2 件のコメント

  • 初めまして! MKといいます。
    毎回、ブログ楽しく拝見させて頂いております!

    私も韓国で一人暮らしをしており、ケーキが好きなのでカフェの記事はすごくうれしいです!!
    無理のない範囲でこれからも紹介記事を書いて頂けると嬉しいです。

    • こんにちは!コメントありがとうございます!
      無理のない範囲で…とお気遣いいただきありがとうございます^^
      私も仕事帰りにケーキを食べに行けるような余裕のある生活を目指して日々過ごしたいと思います。

      今後ともよろしくお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    Holo holoとはハワイ語で「ぷらぷらお散歩」という意… 将来ハワイでホロホロするのを夢見ながら、現在は韓国でOLやってます。このブログでは、旅行や出張で行った先のことや海外生活で気づいたことなどを綴っています。