エティハド航空ビジネスクラス搭乗記…座席+機内食+アメニティなど!

先日ついに、エティハドゲストシルバー会員(エティハド航空のマイレージプログラム上級会員)になって初めて、インボラアップグレードをしてもらいました。

しかも14時間ほどの超長時間フライト…写真をいろいろと撮ってきたので載せます。

この日はサンパウロからアブダビ経由で韓国に帰る予定でした。

記事の前半はインボラアップグレードについてです…エティハド航空ビジネスクラスの座席と機内食などについては後半へ↓↓

今回はエティハドゲストシルバー会員(エティハド航空のマイレージプログラム上級会員)になってから、初めてのフライトでしたので、もしかしたらインボラアップグレードしてもらえないかな~とルンルンしながら、空港に向かいました。

ただ、やっぱりサンパウロの道は渋滞していて、思ったよりも時間がかかってしまったので、サンパウロ「グアルーリョス空港」のチェックインカウンターについたのはフライトの時間から1時間半ぐらい前だったでしょうか…あまり早くチェックインすることはできませんでした。

早くにチェックインするほうが有利と聞いていたので、この時点での期待感はすごく薄かったです。

空港到着後にチェックインカウンターへ向かうと、もうあまり人が居なかったので、すぐに私のチェックインの順番がまわってきたのでした。

エティハドゲスト・シルバー会員特典は?

前述のように、上級会員(といっても、シルバーだけど…)になってから初めてのフライトだったので、薄っすら期待してはいたのですが…

チェックイン時は何事もなかったように…

チェックインの時はサンパウロ→アブダビも、アブダビ→ソウルも…両方とも、ウェブ上から予約していた席(エコノミー)でチェックインされてしまいました。

20160131_215657

カウンターですんなりエコノミークラスでの席で航空券が発券されてしまい、ちょっとガッカリ…。

なんといってもサンパウロ→アブダビは14時間ほどの超長時間フライト+アブダビ→ソウル仁川は9時間ほどの連続フライトなので、ここでアップグレードをもらえるかもらえないか…で、韓国到着の翌日からの仕事にも影響がでるかと…。

ん~、やっぱりぺーぺーの私にはエコノミーかぁ…とがっかりしつつも、エティハドゲストシルバー会員の特典である、ラウンジ利用のための「招待券」をもらったので、少し気分は盛り返しました。

エティハド航空マイレージプログラム上級会員の特典についてはこちらをご参照ください↓↓

【エティハド航空】マイレージ「エティハドゲスト」で上級会員になるには!?
こんにちは、いつもブログに来ていただいてありがとうございます。先日ブラジル出張案件があり、しばらくサンパウロに滞在していたのですが、韓国ソウルの仁川国際空港...

グアルーリョスのラウンジで一休み、その後、搭乗口に向かいます。

ついに!搭乗口で名前を呼ばれる?

私はまだラウンジにいたので、全然知らなかったですが、一緒の便だった同僚が、たまたますでに搭乗口付近にいたようで、私が搭乗口につくなり「なんか…名前呼び出されてた気がするんだけど…」と教えてくれました。

ただ、なんせ外国人の発音だったので、その同僚も「たぶん…キミの名前だったとおもうけど…」と、あまり自信がなさげな様子。

また、呼ばれるだろう!と思って放っておいたのですが、搭乗時間になるまで、ついに私の名前は呼ばれなかったです。

搭乗~

何事もなかったかのように、名前も呼ばれずに、搭乗の時間になりました。

同僚の話を聞いてから「呼ばれるかも…!」と薄っすら期待してしまったせいか、チェックインカウンターで味わった以来の、多少の第二次がっかり感が漂っていたのですが、そのまま搭乗。

搭乗口では係りの人に航空券を渡したのでした。

そこで「ぴぴー」っとビープ音が…

すると、その係りの方が、何やらごそごそしだして、もともと持っていた航空券になにやら印をつけてから、新たにビジネスクラスの航空券を渡してくれました!

その際、「シルバー会員の方に特別にアップグレードさせていただきました。」と…一言添えて…。

私の予想ですが、UAEを拠点にしている人以外で、航空会社のアライアンスに全然参加していないエティハド航空のマイルを貯めている人はあまり多くないのではないでしょうか…。

なので、上級会員と言ってもANAのブロンズ相当ぐらいのエティハドゲストシルバー会員にも、インボラアップグレードのチャンスは多くめぐってくるのではないか…と密かに思っていました。

そしたら、上級会員達成一回目のフライトで、無事インボラしてもらってとても嬉しかったです!20160131_225711

(最初で最後かもしれないですが………。)

ここからビジネスクラス搭乗記

ビジネスクラスの座席はやっぱり快適~

14時間のフライト中たぶん食べている時間以外は寝ていましたので10時間ほどはフルフラット状態だったかと思います。

やっぱりエコノミーの比じゃないほど快適で、毛布もとてもあったかかったです!

20160131_225519

エティハド航空ビジネスクラスの機内食

この日のメニューはこんな感じ↓↓

20160131_230144

ご飯は基本1回で、そのほかいつでも好きな時間に左側に乗っているAll Day(軽食)メニューを頼むことができます。

飲み物はこんな感じ↓↓

20160131_230154

このほかに、ワインリストが別にありました。

私はワインに詳しくないので、適当に客室乗務員の方に選んでいただきました。

まずは私が選んだアラビア料理のアペタイザー↓↓

20160201_003612

全体的になんという料理を食べているのか、よくわからなかったのですが、あちらこちらに色々と使われているスパイスが独特で、馴染みのない味ばかりでした。

すごく美味しくなさ過ぎて食べられない…なんてこともなかったのですが、どれも独特な味ばかりで…あまり食べられませんでした。

そしてメイン↓↓

20160201_011240

私は魚にしました。

20160201_011247

ソースはフルーツ系の甘めのソースで、これまた面白いスパイス系の味がしました。

アブダビは通過するだけですが、アペタイザー含め、機内食でアラビア系のお料理が食べられてよかったです。

最後はデザート↓↓

20160201_014639

アプリコットプリン+クリームソースにしました。

これは普通にあんずのパウンドケーキみたいで美味しかったです。

軽食

全部のメニューを試したわけではないですが、フライト途中で一回目覚めたときに、少しお腹がすいたので、注文しました。

  • マンゴースムージー
  • ヨーグルト+リンゴのコンポート+シリアル
20160201_104340

パンはカップケーキがついてきました。

20160201_104353

私にしては珍しく…これは完食しました!

エティハド航空ビジネスクラスのアメニティ

  • 温かい毛布
  • まくら
  • スリッパ
  • パジャマ
  • 化粧水などのサンプルなどが入ったポーチ

などなど…

パジャマが途中で配られたのですが、トイレは狭いし、座席はオープン座席だし…どこで着替えればいいのやら…

20160201_015533

結局着ませんでした。

ちらっと見えたファーストクラスは扉みたいについていて、かなり個人的な空間ができるようで…うらやましいです…あそこならパジャマにも着替えられる感じ。

私もファーストクラスに乗せてもらえるくらい出世したいような…したくないような。

20160131_225819

奥に見えるのが私が乗った機材のファーストクラス↑↑

メッシュ状のところが引き戸のようになっていて、個人スペースがお部屋みたいに区切られている感じでした。

ちなみに、私が一番うれしかったビジネスクラスのアメニティーは、普通に温かい毛布と大き目のまくらでした…↓↓

20160201_125204

毛布が、表はキルティングになっていて、裏地が起毛で本当に本当に本当に温かくて、飛行機の中はいつも寒くなるのでいろいろと防寒対策をしていたのですが、この日は寝ているだけで結構暑くなってきて、最後は毛布から足先を出して寝ていたようでした。

寒がりな私にしてはこんなことは珍しいのですが、それほどに温かい毛布でした。

今回はエティハドゲストシルバー会員になってから初めてのフライトということもあり、アップグレードしていただけたようですが、これからはどうかわかりません…。

また、ブラジルをエコノミーで往復しなければいけない日々が続くのでしょうか…考えただけで、早くもめげそうです。

もっとエティハド航空のビジネスクラス搭乗記を見る⇒エティハド航空ビジネスクラス搭乗記…長距離路線の機内食集

エティハド航空ビジネスクラス搭乗記…長距離路線の機内食集
エティハド空港は一部では食事がおいしいといわれていますが…私には????という感じです。特にエコノミークラスは全然食べられないです。やっぱり日本発着便は、エコ...

▼こちらの記事もあなたにおすすめ▼

ABOUTこの記事をかいた人

Holo holoとはハワイ語で「ぷらぷらお散歩」という意… 将来ハワイでホロホロするのを夢見ながら、現在は韓国でOLやってます。このブログでは、旅行や出張で行った先のことや海外生活で気づいたことなどを綴っています。