【ブラジル】プリペイドSIMを買ってケータイ番号を手に入れた

こんにちは、ブログに来ていただいてありがとございます。

前回ブラジルに出張で来たときは国際ローミングでしのいだのですが、今回はSIMカードを買って現地の番号をゲットしました!

ブラジルのプリペイドSIMカード

ブラジルには4社メインのキャリアがあるのですが…↓↓

  • Claro
  • vivo
  • Oi
  • TIM

私は一番最初に目についたvivoにしました。

一応4つのキャリアの中では2016年リオで開催されるオリンピック公式スポンサーでもあるClaroとvivoが大手のようです。

20151207_230616

SIMカード発行自体には、登録も含めて約1時間ほどかかりました。

現地の方と一緒に行くか、納税者番号を持っている方でないと、SIM購入できてもアクティベーションはできないようです。

プリペイドの利用でも利用者登録みたいなのが必要だったので、私がアクティベーションしたSIMは個人で旅行で…という場合だと少しハードルが高いかもしれないですが、現地の方と一緒なら大丈夫です!

SIMは1枚で通常のフルサイズ+マイクロ+ナノまで対応なので、どんな機種を持っていてもこれを買えば大丈夫↓↓

私は手持ちの韓国版Galaxy Note 5(ナノSIM…SIMフリー端末です)に入れて使っています。

20151207_231434

SIMカード自体には10レアル支払い、100レアル分チャージしました。

今回チャージした100レアル分のクレジットの有効期間は180日だそうです。

便利な1週間単位のプリペイドデータプランも

SIMカードを購入したとき、レシートにプリントされていたプランが気になったので、少し調べてみたのですが…↓↓

20151208_071222-1

どうやら、1週間単位のプランだそうです。

ポルトガル語の説明がよくわからなかったので、同僚に聞いてみたら、どうやらめっちゃ安そう…。

インターネットでこの「Vivo Tudo TURBO」というプランについて調べてみると、同じ種類の1週間プランでデータ通信量が異なる7.99レアルのプランと、9.99レアルのプランがあることがわかりました。

データ通信量は、1週間約8レアル=200円ちょっとで200MBなので、単純計算4~5週間で1か月1GB弱が~1000円ぐらいで使えます。

私はあまりインターネットを使わないですが、旅行中は地図アプリなど、何かとデータプランがあったほうが便利なので、私は週単位で200MBほど使えるプランにすることにしました。

image

200MBのインターネットと、VIVO同士の通話は無料、SMSも無料…という感じのプランなのですが、本当に安いです!!

ブラジルはインフラが日本ほど整っていないので、あまり電波が届いてない場所も多々あり、動画をガシガシ見たりウェブサーフィンをたくさんしたり…なんて使い方はあまりできなさそうだし、私の使い方だと週に200MBで十分です。

それでも不安な方は週に10レアル=300円ほど払えば週に400MB使えるプランが買えるし、あとからデータだけ付け足せるプランもあるようです。

月々一定額以上チャージするとボーナスデータ通信料も

今回私は100レアル一気にチャージしてしまったのですが、少しずつ段階的にチャージすれば、最高200MBのボーナスデータももらえるようです↓↓

image

「月々の合計チャージ金額が35レアル以上の場合は、最高200MBのボーナスデータ!」

35レアル以上チャージした月が1月目は50MBボーナス、2月目は100MBボーナスなどなど…。

色々とほかのキャリア(Claro/Oi/TIMなど)のプランを見ている余裕がなかったので、一番最初に目についた会社「Vivo」にしてしまいましたが、今のところ料金面でも特に不満はなく使えているので、良しとします。

▼こちらの記事もあなたにおすすめ▼

ABOUTこの記事をかいた人

Holo holoとはハワイ語で「ぷらぷらお散歩」という意… 将来ハワイでホロホロするのを夢見ながら、現在は韓国でOLやってます。このブログでは、旅行や出張で行った先のことや海外生活で気づいたことなどを綴っています。