【ブラジル】バルバッコアで肉汁滴るブラジリアンバーベキュー「シュラスコ」を食べてきた

こんにちは、いつもブログに来ていただいてありがとうございます!

いつも、会食のない日はホテルの朝食+社員食堂+テキトーにファストフードやフードコートなど…などなど…

【ブラジル】外食&社員食堂…食日記(ステーキ以外)@サンパウロ
いつもブログに来ていただいてありがとうございます。韓国生活は一休みして、仕事の関係で南米・ブラジルに来ています。滞在地はサンパウロなのですが、あまり一人でう...
【ブラジル】食生活…フードコート&ファストフード編
こんにちは、いつもブログに来ていただいてありがとうございます。まだまだ出張中のブラジル滞在は続きます。今日は普段サンパウロでの食生活日記、続きを書きます。前...

この日は会食だったので、久しぶりにブラジルっぽいものを食べに行くことになりました。

BARBACOAにシュラスコを食べに行く

Barbacoa(バルバッコア)というお店に連れて行ってもらいました。

バルバッコアは日本にも支店があるようですが、よくよく確認してみると、本場ブラジル国内に数店舗、そしてイタリアのミラノに1店舗、あと日本に数店舗ほど展開しているようです。

なぜ、ブラジル+イタリア+日本…なのかはよくわからないですが、評判の良いシュラスカリア(シュラスコが食べられるお店…ピザ→ピッツェリアみたいな…)らしいです。

ブラジルの肉料理「シュラスコ」とは

シュラスコとは、ブラジル版のバーベキューで、肉の塊を金属の串に刺してじっくりとこんがりと焼いた肉料理です。

また、部位によっては、串に刺さずに鉄格子みたいな網のうえで焼く場合もあるようです。

そして店員さんは、その串刺しで焼かれたお肉を、串に刺さったまま持って切り分けながら各テーブルを周ってくれるので、もし欲しかったらテーブルの上の備え付けのトングでつかんで、自分のお皿に取り分けます。

鉄板の上でジュージューと焼くわけではないですが、ステーキと同じようにレア・ミディアム・ウェルダンの概念はあって、好みによってちょうどいい感じの焼き加減のところを切り分けてくれます。

この日は私たち平社員の他にも、上層部の方々がいらしていたようで、便乗ディナーでした。

あいにく、私はあまり体調がよくなかったので、あまりフルに堪能できなかったのですが、お店の中の様子などを撮ってきたので、少し載せます!

20160111_182720

サンパウロのバルバッコア店内の様子…

レストラン内部に入る前に、前室みたいに、ドリンクが楽しめるところがありました↓↓

20160111_183300_853

レストランの開店は7時頃だったのですが、私たちは早く到着してしまったので、このお部屋でドリンクをいただいていました。

20160111_184422_644

↑↑やっぱり私は体調が悪かったので、リプトンのレモンティー…

美味しそうなカクテルもたくさんあったので、少し残念でした。

そしてレストラン内部↓↓

20160111_191433

店員さんがお肉をもって行ったり来たりするため、通路は結構ゆったりめにとってありました。

また、邪魔になるので通路に荷物を置かないでね、と注意されました。

20160111_191848

そして席に座るとこんなメニューが配られました↑↑

牛の各部位の説明ですが、さすが日本にもチェーン展開しているだけあり、日本語でも説明文がついていました。

日本でもよく聞くおなじみの部位から、私にはあまりなじみのない部位もチラホラ…

  • コブ
  • フィレ
  • ロース
  • ランプ
  • 友バラ上部
  • イチボ
  • スペアリブ
  • カイノミ

ちなみにブラジル料理シュラスコで一番有名な部位は、ブラジル人もお気に入りのイチボ…ポルトガル語ではピカーニャと言います。

20160111_191254

席についてまず準備されたのは、パンが入ったバスケット。

中には、ブラジルのポンデケージョという美味しいチーズパンなどなど…が、入っていました。

そして、ブラジリアンバーベキュー「シュラスコ」のレストランには欠かせないサラダバー↓↓

20160111_192254

サラダバーはレストランの真ん中に位置していて、誰でも好きなだけ取って食べることができます。

カラフルな野菜がてんこ盛りですが、いろいろと説明してもらわないとわからない、日本ではあまり見ないもの(Palm’s heartというヤシの木のハートという食べ物などなど…)もたくさんあって、楽しかったです!

そして、私の大好きなチーズもたくさんの種類がそろっていました。

日本にある店舗でも本場ブラジルのサラダバー並みに色々とブラジル野菜がそろっているのでしょうか…

でも、お肉がメインなので、サラダバーでいろいろと食べすぎないように気を付けないと…です。

もっとください/もういりません!のコイン

20160111_191406

これがそのコイン↑↑

ブラジルのシュラスカリアでは、基本食べ放題なので、とめどなく肉が運ばれてくるのですが、このコインの片面が緑色、もう片面が赤色になっていて、このコインの緑の面を上にしておくと、「まだ食べます!」との意思表示で、赤色を表にしておくと「休憩/もうおなかいっぱい」の合図になっています。

なので、緑の面を上にしておいておくと、お肉をドンドン勧められるよ!と言われていたので、あまり量をたくさん食べられない私は基本赤にして、自分のペースで緑にしよう!と思っていたので、あまりコインの色関係なく、お肉はドンドンくるし、ドンドン「いかが?」と勧められました。

20160111_193032

 

また、日本語では「イチボ」と呼ばれているピカーニャという、ブラジル人が一番好きな部位のがあるのですが、そのピカーニャとは別に、ベイビーバージョン「ベイビーピカーニャ」という部位もありました。

比べるとやっぱりベイビーピカーニャのほうが美味しかった…♡

ただ、やっぱり私には食べ放題は向いていないようです。

それよりも、少量でももっと美味しいお肉を出してくれるレストランのほうが嬉しいかな…。

でも、連れて行っていただいているので、贅沢は言えません…ごちそうしていただけるだけでありがたいです♡

▼こちらの記事もあなたにおすすめ▼

ABOUTこの記事をかいた人

Holo holoとはハワイ語で「ぷらぷらお散歩」という意… 将来ハワイでホロホロするのを夢見ながら、現在は韓国でOLやってます。このブログでは、旅行や出張で行った先のことや海外生活で気づいたことなどを綴っています。