盛りだくさんな韓定食!テーブルに乗り切らないほどの韓国料理が出てくる!

盛りだくさんな韓定食!テーブルに乗り切らないほどの韓国料理が出てくる!

韓国で何食べますか?

最近日本からゲストさんが来た時に、最近よく「連れてって~」って言われるのが、韓定食屋さん!

私からしてみると、普段食べているものと何ら代り映えしなくて、あまり積極的に「行こう!」とは思えないのですが、旅行で来る方には物珍しくて面白いかもしれません。

ソウル市内に3店舗構える韓定食屋さん「サンドゥレ」

20170305_181557

今回は、サンドゥレという韓定食屋さんに行ってきました!

なかなか韓定食は選んで食べない私ですが、一人当たり1,000円ちょっとで、パンチャン(韓国風おかず)食べ放題な韓定食は、大人数での会食時(特に予算が限られているときなど…)にはとても重宝します。

今回一緒に行ったのは、私のほか8人…そしてこの日はちょっとした案件で私がごちそうしなければならない日でした。

焼き肉とかお刺身食べたいですが、コストパフォーマンスを考えて…メニューを韓定食にしてもらったのでした。

お店の外に掲げられていたお値段表は…▼▼

20170305_181552

韓定食は一番上↑↑一人当たり15,000ウォン(1,500円ほど)と、とても良心的です。

お店の中の様子

前述ですが、大人数で行ったので、結構な大部屋に通されました。

20170305_181819

ちなみに、2人くらいでももちろん行けますが、その時はテーブル席になると思います。

個室で2人掛けテーブルとかは無かった気がする。

とにかく、今回案内されたのは、家族みんなでわいわいやったり、部署の人たちとがちゃがちゃ食事しても大丈夫な感じの雰囲気のお部屋…です。

ちなみに、お部屋からの窓の外はこんな感じ▼▼

オリンピック公園や蚕室(ロッテワールド)の近くの店舗に行ったので、窓からはオリンピック公園への入り口が見えます。

韓定食屋さんのメニュー!

韓定食屋さんのメニューは至ってシンプルです。

20170305_182038

メニューの表側には、ソウル市内にある3店舗の住所が…↑↑

ちょっとボケボケな写真ですが、これが基本の韓定食メニュー▼▼

20170305_181903

基本の韓定食は1人1人前ずつ頼みます。

そして、そのほか、肉がもっと欲しい!とか、魚がもっと欲しい!なんて場合には、アラカルトで追加の一品料理を頼むのです。

20170305_181825

でも、後で写真見れば分かりますが、こんなアラカルトメニューを頼まなくても、これ以上どこにのせるの!!??ってほど、テーブルいっぱいにおかずが出てきます。

いよいよ韓定食到着…

ここの韓定食はテーブルをカバーするような大きなトレーにあらかじめ並べられて出てきます。

↓の写真で見えますでしょうか…奥に、テーブルより少し大きめのトレーにのった料理の数々…▼▼

20170305_184419

↑↑この大きなトレーごとスライドさせて、テーブル全体をカバーします。

そんな感じの配膳の仕方なので、料理が出てくるまでは、テーブルの上にスプーンや箸、そしてお水のコップなど準備しないようにしましょう。

あとでお料理が出てきたときに、あわててどけることになります!(私たちがそうでした…)

テーブルいっぱいのパンチャン

20170305_184622

色々あったけど…

  • カンジャンケジャン
  • ポッサム
  • 魚3種
  • チヂミ
  • コンビジ(豆腐もどきみたいな大豆料理)
  • チャプチェ

などなど、どうせ書ききれないので、日本人の方にも馴染みのあるものや、人気のあるザ・韓国料理的なおかずだけちょっと書き出してみました。

それにしても、カンジャンケジャンやポッサムまでついて、この値段はとても安く感じます。

20170305_184501

また、驚くべきことに、テーブルにのっているすべての料理は、おかわりし放題(韓国語的には「無限リフィル」という…)でした。

20170305_184626

たまに、カンジャンケジャンやポッサムとかお魚などは、おかわりできないとかいうお店もある中、このお店は全部大丈夫!とのことで、結構びっくりしました。

ご飯も、一人分ずつ、お釜で炊いたものが出てきます。

20170305_184756

このように、一旦お茶碗に移し替えて、焦げ付いたごはんが残ったお釜にお湯を注いで、お粥のようにして食べるのが一般的な食べ方です。

サンドゥレ各店舗へのアクセス

ソウルに3店舗構えるサンドゥレですが、どの店舗も便利な場所にあります。

蚕室(ロッテワールド近く)の店舗

今回私が行った店舗はこちら▼▼

지도 크게 보기
2017.3.7 | 지도 크게 보기 ©  NAVER Corp.

ロッテワールドやロッテホテルが隣接されているチャムシル(蚕室)駅からも徒歩圏内です。

歩くと10分ほどでしょうか。

地下鉄8号線も通っているので、歩くのが嫌いな人は、蚕室から地下鉄でも行けます。

江南近くの店舗

カンナム(江南)駅から新ブンダン線で1駅、良才と書いてヤンジェと読む駅に隣接されたビルにも入っています。

지도 크게 보기
2017.3.7 | 지도 크게 보기 ©  NAVER Corp.

ヤンジェ駅は地下鉄3号線も通っています。

高速バスターミナル近くの店舗

3店舗目は、同じく地下鉄3号線沿線の高速バスターミナル駅近くです。

지도 크게 보기
2017.3.7 | 지도 크게 보기 ©  NAVER Corp.

地下鉄3号線沿線なので、お泊まりがインサドン(仁寺洞)や景福宮など北の方でも、1本でこれます。

どこもソウル観光にも便利な立地にあるので、旅行などで韓国にきた際は、是非行ってみてくださいね。

ただ…もちろん、韓定食やさんは、それぞれの料理の専門店というわけではありません。

例えば、ここではパンチャンとして出てくるチヂミなどは「パジョン」屋さん(チヂミ専門店)があったり、カンジャンケジャンももちろんカンジャンケジャン専門店がありますし、ポッサムもポッサム専門店がありますので、そういった各専門店の味にはかなわないかもしれません。

が、テーブルいっぱいに並べられたパンチャンの数々は、韓国の食文化を知る良い機会になるかもしれません。

それに何より、いろいろな種類のものがいっぺんに並ぶので、見た目の華やかで、とても楽しいので、一度は行ってみてもいいと思います!

▼こちらの記事もあなたにおすすめ▼