韓国グルメは肉だけじゃない!焼き魚も豪快にいただく…韓国仁川カンファ島

韓国料理といえば、焼き肉やお肉がベースとなったスープなどが有名ですが、韓国の方は魚も結構食べていると思います。

やはり、国土が小さくて、島国ではないにしても、半島で海に囲まれていると、海産物も豊富に手に入るので、韓国料理にも海産物はよく使われていますが、今回は豪快に網で焼く「焼肉」ならぬ、「焼魚」を食べてきました。

韓国のテレビでも話題のケッペセンソングイ

お店の名前はケッペセンソングイ(갯배생선구이)といって、仁川空港でもおなじみの仁川市のカンファ島というところにあります。

下の写真はお店の外観なのですが、なんとも普通の家屋みたいでした…↓↓

DSCF1470

お店に入ると、韓国っぽいドラム缶に天板をのせただけのような、古き良き韓国の焼肉屋さんにありがちなテーブルが並びます↓↓

DSCF1471

上からぶら下がっている筒は換気扇へつながる煙を吸引してくれるパイプです↑↑

そして、山積みな大根↓↓

DSCF1473

厨房とかじゃなくて、その辺に無造作に置かれているところが、これまた韓国っぽいです。

焼き魚屋さんのメニュー↓↓

DSCF1474

なんともシンプルですが、

  • いろいろな魚が味わえる焼き魚盛り合わせ定食…12,000ウォン(1200円ほど)
  • メロという魚…30,000ウォン(3000円ほど)
  • イカのスンデ…15,000ウォン(1500円ほど)

そのほか季節の魚などが時価でありました。

思ってたのと何か違う…韓国の豪快焼き魚定食

早速席について定食をいただきます↓↓

DSCF1475

すでにテーブルに用意されていた具材たち↓↓

DSCF1476

生のイカと茹でエビの上に、焼き魚って…日本ではなかなか見られない光景だと思います。

そして、パンチャンの数々↓↓

DSCF1478

ここで気になったのは、やっぱりここも定番「絵具わさび」…↓↓絵の具のように鮮やかなわさび…韓国でわさびと言ったらこれです↓↓

DSCF1477

早速テーブルに用意されていたグザイを網にのせて焼いていきます↓↓

DSCF1479

と、ここで店員さんが登場…鮮やかなハサミさばきで、頭としっぽを切り落としていきました。

DSCF1480

それで終わりかと思ったら、そうではなかったようです。

ひとしきりほかの具材のお世話もしつつ…

DSCF1481

おもむろに頭と尾びれを切り落とされた魚に、さらにハサミを入れにかかりました。

DSCF1482

今度こそ本当に鮮やかなハサミさばきで、背中側にハサミを入れたかと思うと、

DSCF1483

あっという間に開きにして…

DSCF1484

中の骨と内臓を丁寧に、身を崩さないように気を付けながらお皿の上に取っていきます。

DSCF1485

そして、本当にあっという間に3枚に…ハサミとトングでおろされました。

DSCF1486

あまりにもな早業に、いつの間にか「お~!!」と声に出して言ってしまっていました。

DSCF1488

イカスンデもおすすめ

最近やたらスンデにハマっているという記事をいくつかアップしていますが、韓国には内臓詰めのスンデだけではなく、イカに具材をつめてあるイカスンデなるものもあります。

スンデ好きになったきっかけ!⇒スンデ嫌いな私も好きになっちゃった!韓国食堂「談笑スンデグク」

いつ行っても混んでいる⇒ス・ン・デ!外国人ゼロ…地元民で大盛況の韓国食堂に潜入@ソウル

ここも好きだ…⇒朝食にもおススメな野菜たっぷり栄養満点白岩スンデ!ソウル地元民にも大人気

…と、スンデの話はさておき、本物の臓物系スンデが苦手な方も、こっちのイカのスンデのほうは、とっつきやすいのではないでしょうか。

DSCF1490

ドアップはこんな感じ↓↓

DSCF1491

ところで、お魚の話は危うく店員さんのハサミさばきだけで終わるところでしたが、1200円の定食としては大満足な量のおさかなをいただきました。

まさにお皿山盛り…↓↓

DSCF1492

魚はすべて厨房で一度火を通してから持ってきてくださるので、特に生臭い感じもしないし、網の上にテキトーにのせておいて、香ばしくなってきたころに随時つつき始められるし、みんなでワイワイ焼き魚の網を囲って楽しかったです。

今回はお昼の時間帯に行ったのと、そんな感じの会ではなかったのであれですが…お酒を飲みながらワイワイ食べるのも楽しそうです。

ケッペセンソングイへの行き方

お店の場所は、赤くしるしのついているところです↓↓

image

ソウルにあるのではなく、仁川空港(写真左寄り下方赤い丸)のある仁川市のカンファ島という島の入り口にあります。

もちろんソウル市内からも比較的簡単に来れるので、ほかにも見どころのあるカンファ島に日帰り観光に来て、お昼をここで…なんていうコースもおススメです。

カンファ島おススメスポット⇒韓国の歴史好きにはたまらない!ソウルから日帰り圏内仁川にある「伝燈寺」

ソウルからのお店までのアクセス例:地下鉄2号線新村駅ロータリー(現代百貨店)から2000番バスに乗って、草芝大橋(초지대교)という停留所で降りると、徒歩3分で着くそうです。

住所:인천광역시 강화군 길상면 해안동로 14-7

電話番号:032-937-7714

魚派な方はもちろん、鮮やかなハサミさばきを間近で見たい方はぜひ、足を運んでみてくださいね!

明洞にある劇場で公演しているNANTAの鮮やかな包丁さばきも見ものですが、こちらの地味にすごいハサミさばきも見ものです(おさかなおいしかったし)。

[char no=”1″ char=”日本人OL@韓国”]今回、韓国のブログ記者団の一員として、連れて行っていただきました。韓国観光公社在韓日本人ネットワーク様、ありがとうございました!ブログ記者団の活動について、もっと詳しくお知りになりたい方は以下のリンクから韓国観光公社様の公式ページへ![/char]

公式ブログ ⇒韓国観光公社在韓日本人ネットワーク様の公式ブログ

公式Facebook⇒韓国観光公社在韓日本人ネットワーク様の公式Facebookページ

2016 KTO블로그기자단4기 배너1

ほかの韓国旅行ブログも見てみる

▼こちらの記事もあなたにおすすめ▼